画像がアップロードできない時は、画像ファイルの格納場所を確認する

WP
スポンサーリンク

いつものように記事を書き、

アイキャッチ画像をアップロードしたのに、

 

ディレクトリ wp-content/uploads/2018/09/を作成出来ませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか?

 

ああ、これね。

バーミッションを変えればいいから、といつものように757に変えたたけど、アップロードできない。

「えっ!」

とここから2日ほど、すったもんだしてやっと解決したので、備忘録として残しておきます。

 

バーミッションを変更しても、画像がアップロードできない。

ディレクトリ wp-content/uploads/2018/09/を作成出来ませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか?

で、一つずつ確認していきました。

 

wp-content/uploads/2018/09/
が作成できないというので、
wp-content/uploads/2018
に、
09
フォルダを作成して、バーミッションを757に変更して、画像をアップロードしたけれど、また同じように
ディレクトリ wp-content/uploads/2018/08/を作成出来ませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか?
となりました。
もうだめやんと思いながら、
uploadsフォルダのプロパティウインドウを表示させ、[セキュリティ]にIUSRを[追加]したりしてもダメ。
キャッシュ系のプラグインでもないし・・・。
途方に暮れながら、それでもググっていると、
とあるサイトに、

アップロードする画像の格納場所の設定

いろいろと事情があって、とても古いWPなのですが、「設定」 – 「メディア」から「アップロードする画像の格納場所」の設定を「wp-content/uploads」に変更したら治りました。

そして、その設定を「wp-content/uploads」に替えたら、その項目自体、消えてしまった……。不思議だ。

Terastellaより引用

と、これを読んで「アップロードする画像の格納場所」が問題なんだと考えましたが、参考記事を見てみると、
現在のバージョン(3.5以降)のWordpressでは項目がないのですが、Wordpress管理画面 – 「設定」 – 「メディア」から「アップロードする画像の格納場所」が設定できるケースがあります。この値が絶対パスで指定されていたりすると、サーバー移行の際に本トラブルが生じます。
私が使っているWPは、最新の4.9.6です。
でも、現在のバージョン(3.5以降)のWordpressでは項目がないのです。とありましたので、他のサイトのWPと比較しました。

画像がアップロードできないサイト

すると、画像をアップロードできないサイトのWPのメディアには、
確かに「アップロードする画像の格納場所」表示されていました。

そこには、
/home/ドメイン/サーバーのディレクトリ/wp-content/uploads
と記載されていて、
すぐ下にはデフォルトとして「wp-content/uploads」と表示されていたのです。
アップロード先は、/ドメイン/wp-content/uploads でまちがいないので、
/ドメイン/wp-content/uploadsと変更して、
画像をアップロードしたのですが、それでもだめ。
そこで、またぐぐっていると、
「アップロードする画像の格納場所」を表示させないようにするといいかもしれないとおもって、
/home/ドメイン/サーバーのディレクトリ/wp-content/uploadsを全部消しました。
すると、なんという事でしょう。
画像がアップロードできて、
「アップロードする画像の格納場所」がなくなってしまいました。

画像がアップロードできないとき まとめ

ディレクトリ wp-content/uploads/2018/08/を作成出来ませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか?
となった場合は、
管理画面の設定→メディアから、
「アップロードする画像の格納場所」が表示されているかを確認
WPのバージョンが最新のものでも、これがかメディアに表示されている場合は
3.5以前のWPをインストールしてversionアップした場合は「アップロードする画像の格納場所」が表示されます。
表示されたら、
wp-content/uploadsと記入して保存。
画像ファイルの格納場所がデフォルトでないとアップロードできません。
すると画像はアップロードされます。
バーミッションが原因でない場合は、「アップロードする画像の格納場所」をチェックしましょう。

 

error: Content is protected !!