Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夏の行事

暑中見舞い・残暑見舞い

暑中見舞い&残暑見舞いを出す時期|喪中でも送っていいの?

暑中見舞いや残暑見舞いなど季節の挨拶はいただけばとっても嬉しいもの。メールやLINEが主流となってもやはり年上の方には、きちんとしたはがきで送りたいものです。焼酎見舞いや残暑見舞いの由来や送る時期、喪中の場合の文例なども紹介しています。
お中元

お中元って身内にもすべき?実家と婚家で対応が違います。どうしたらいい?

お中元って身内にもすべき?実家と婚家で対応が違います。どう対応すれば丸く気持ちを収めることができるのでしょうか?まずご主人と話し合い、その後お嫁さんの実家と話してみましょう。季節のごあいさつで婚家と実家がこじれるのはだれも望んでいません。
2019.06.15
お盆

初盆の墓参りはいつ行けばいいのですか?

初盆の墓参りはいつ行くのですか?お盆は一般的に8月ですが、7月にお盆を行う地域もあるようです。また、地域や宗教によって違うことが多いと聞きました。 旧暦と新暦の違いや送り火や迎え火についても解説しています。
スポンサーリンク
お盆

初盆って?初盆見舞いの時期や初盆の服装について

初盆って?故人が初めてム開けるお盆が初盆だと思っていたのが、違ったんです。四十九日が終わっているかどうかで初盆は翌年になることもあるんです。初盆見舞いや初盆の服装・旧盆・新盆についてお話ししています。
お盆

初盆の香典の相場は?初盆の提灯はどうすればいいですか?

初盆の香典の相場は?1月に父がなくなり初盆を迎えます。初盆に包む香典はいくら包めばいいの?白い提灯や盆提灯は一体誰が買うの?提灯代はだれが払うの?このような質問に答えます。故人も初めて迎える初盆ですから、きちんとしたおもてなしをしたいですね。
2019.06.01
七夕

七夕メニューはそうめんと子どもが喜ぶちらしずしやアレンジカレーやゼリーがおススメ

七夕のメニューは?七夕の地番メニューはそうめんなんです。そうめんは平安時代から継承されてきた食べ物です。おくらやニンジンで星形を作り、そうめんやチラシずしに載せるだけであっという間に七夕らしい雰囲気になります。星のゼリーの作り方なども紹介。
七夕

七夕には竹と笹どっちを使うの?違いって何があるの?竹の長持ちのさせ方も紹介

七夕って、笹を使うの竹を使うのって疑問に思ったことはありませんか?この記事では笹竹が使われるようになった由来と、すぐに笹の葉が丸まってしまうのを長持ちさせるコツを紹介しています。 家庭で本物の笹竹を使うときの参考にしてくださいね。
七夕

七夕の由来、織姫と彦星の伝説と日本の神事と中国の行事が混ざったものです。

七夕の由来は、牽牛(けんぎゅう)・織女(しょくじょ)の二星会合の伝説、日本の神事だった棚機津女(たなばたつめ)の伝説、奈良時代に伝来して宮中行事となった乞巧奠(きこうでん)の行事が混ざり合ってできました。日本の文化として継承していきたいですね。
七夕

七夕飾りの由来と意味。七夕飾りを飾るのは1日だけって本当なの?

七夕飾りについて調べてみました。七夕飾りや短冊の5色の色にはそれぞれ意味があり、願い事にあった色に願い事を書くことで願いが叶いやすくなるそうです。七夕飾りは6日に飾り付けて7日には片付けるそうです。身近なのに知らない事ばかりでした。
2019.05.21
浴衣・花火大会

浴衣に帯締めはいる?いらない?おしゃれ飾りの感覚なんですね。

浴衣の帯締め?いるの、いらないの?いつも娘と険悪になるのが浴衣の帯締めのこと。時代とともに価値観に変化が起き、浴衣はおしゃれ着として定着しました。おしゃれ感覚で帯締めをする、しないを決めたらいいのではありませんか?
浴衣・花火大会

浴衣の着付けを美容院でお願いできる?持っていくものや費用を教えてください。

浴衣の着付けを美容院でお願いできる?浴衣をきれいに着て彼氏を夢中にさせてみませんか?浴衣をきれいに着るにはヘアセットもやってくれる美容院に頼むといいですね。持っていくものや時間など浴衣の着付けについて忘れてはならないものを紹介します。
夏の行事

山の日って?意味や由来ってあるの?いつから祝日になったの?

山に日について、由来や祝日の理由、山の日がハッピーマンデーが適用されないわけなど解説しています。2019年は3連休になりますが、2020年はオリンピックの影響で8月10日に振り変えられます。家族で山の日のイベントに参加できると楽しいですね。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!