Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

浴衣の着付けを美容院でお願いできる?持っていくものや費用を教えてください。

浴衣・花火大会

浴衣の着付けを美容院でお願いできるのですか?

「彼と花火大会に出かけるのに、ゆかたをかわいく着たい。どこに頼めばいいですか?」

「浴衣って着物でもないのに、着付けを美容院に頼めるの?」

「浴衣の着付けって、費用はどれくらいかかるの?」

 

 

花火大会は、彼とのデートの場。

それもいつもと違う浴衣姿を見せられる絶好のチャンスです。

あなたの浴衣姿がとってもかわいかったら彼はあなたに夢中になることは間違いなしです。

それならば、誰よりも一番かわいく見えるように、美容院での着付けをお勧めします。

 

こんにちは。

わたしは、男の子と女の子、2人の子供の母親です。

着付けの免許を持っているので娘の浴衣の着付けもしたのですが、娘が気に入らなかったらしく、翌年の花火大会からは美容院に着付けを頼んでいます。

 

浴衣の着付けを美容院に頼むメリット、着付けにかかる費用などをお答えします。

 

浴衣の着付けを美容院にたのみたいけど、費用や持っていくものが気になるという方は参考にしてくださいね。

 

浴衣の着付けを美容院でお願いできるのですか?

もちろんです。

今は、着物を自分で着れる人はとても少なくなってきています。

ですから、お嬢さんに浴衣を着せることができるお母さんが少なくなっていますので、美容室で着せてもらうのは、普通のことです。

その上に、一度にヘアスタイルもお願いできますので、お嬢さんもとっても楽ですね。

 

というのも、、ヘアセットはA美容院で着付けはB呉服屋さんでというようになると、2か所にいかないといけません。

ヘアセットをした後にゆかたの着付けに必要なお道具や下駄までもって電車などを利用しての移動となるととても大変です。

1か所で済むというのは、大きな荷物を抱えて移動しなくっていいのでとても助かるんですよ。

スポンサーリンク

浴衣の着付けを美容院で頼むメリット

先ほどもお話ししましたが、娘に浴衣を着せたとき、どうも気に入らなかったらしく親子の中も険悪ムードが流れていました。

 

というのも、浴衣の着付けにも流行があるようで、娘から見たら私の浴衣の着付けが古臭いと感じたようです。

なぜなら、娘は、帯締めを使ってほしいと思っていたようですが、帯締めは浴衣には使うべきではないなんて私が言うものですから、相当ストレスを抱えていたようです。

浴衣は、風呂上りに着用していたもとをただせば寝間着なんです。

現在のパジャマですね。

このように時代とともに、変化してきていることが多く、娘も私もお互いに納得できない事でストレスをためていたのです。

浴衣の着付けのことで、娘との仲が険悪なムードになるというのは避けたいことですから、娘のしたいように美容院にお願いするようにしました。

 

娘も満足しているようですし、美容院に着付けをお願いして、娘との仲も以前のように何でも話せるようになり、とてもよかったと思っています。

 

また、若い人好みのヘアースタイルができる美容室なら、着付けとヘアセットを一度にしていただけるので、時間もそれほどかかりません。

 

浴衣の着付けを美容院で頼むデメリット

美容院によって、着付けが上手な美容院とヘアせっとが上手な美容院とに分かれます。

繁華街に近い美容院では、アップスタイルが上手な美容院がとても多く、飲食店のママさんたちで込み合っています。

ところが、このようなアップスタイルが上手な美容院は、若い人たちに人気のヘアセットは苦手という美容院が多いようです。

というのも、浴衣を着て花火大会に行くような若いお客様がほとんど利用しない美容院だからです。

反対に、若い女性向きの美容院はヘアセットは上手なのですが、着付けがイマイチのところが多いようです。

前もって浴衣の着付けをお願いできるのかを美容院に確かめておきましょう。

 

ここ数年、花火大会には浴衣姿で彼氏やお友達と出かけけるのがトレンドです。

 

ホットペッパーなどに掲載されている美容院では、浴衣の着付けや料金なども表示されていますので安心です。

 

このように、浴衣姿になるというのは、とっても手間がかかるのです。

 

 

しかし、ヘアスタイルは自分でちょっと練習すれば簡単に浴衣に似合うアレンジヘアができます。

例えば、くるりんぱだったら、不器用な人でも練習すれば簡単にできますよ。

 

 

浴衣の着付けを美容院にお願いした場合の値段は?

浴衣の着付けのみの場合とヘアセット込みの値段があります。

浴衣着付けのみだと3,500円~5,000円

ヘアセット込みの場合は、4,500円~の美容院が多いようです。

美容院に行くときは?

ヘアセットが終わってから浴衣を着ますので、上に着る洋服は前開きのものを選びましょう。Tシャツなどは髪型が崩れてしまいます。

髪飾りなど付けたいものがある場合は、忘れないように持っていきましょうね。

ヘアセットをお願いしている場合は、スタイリング剤などつけないままでいきましょうね。

浴衣の着付けを美容院にお願いする場合、何を持っていくの?

美容院で浴衣の着付けをお願いする場合は、持っていくものは、浴衣、帯、タオル、肌襦袢、すそ除け、腰紐2本、伊達締め、下駄、バッグです。

 

浴衣の着付け当日の服装は?

ショーツはビキニタイプを履く

帯をウエストの位置で締めますので、ハイウエストのショーツは、トイレに行った後にウエストのあたりがもたついて着付け直後のようにきちんとなりません。

下着はビキニタイプのショーツを履くようにしましょう。

 

ブラはスポーツブラをつけましょう。

洋服の場合は、きれいな丸いバストはとっても魅力的ですが、浴衣の場合は平たんになるようにします。

和装ブラは、値段も安くはありませんのでスポーツブラをお勧めします。

バストを平らにするためにタオルを2枚ほど用意すれば十分です。

 

そのほかの下着は?

浴衣の襟ぐりを深く開ける場合は、肌襦袢を着るようにしましょう。

半そでインナーなど、襟の開け具合でインナーが見えてしまうことがあります。

へアセットが終わってからは、インナーを着替えることはできませんので、肌襦袢を用意しておくほうが無難です。

また、花火大会はとても人がおおく、体格がいい人は汗対策も必要です。

汗をかくと浴衣が足にからみつきますので、すそ除けを用意しておきましょう。

 

 

肌襦袢 裾よけ セット 着付け小物 

 

 

浴衣の着付けを美容院にお願いする場合、時間はどれくらいかかりますか?

浴衣の着付けにかかる時間は20分~30分です。

ヘアセットもお願いする場合は、1時間もあれば十分でしょう。

花火大会当日は予約でいっぱいになるはずです。早めの予約を入れておきましょうね。

 

美容院に来て行った洋服は?

着つけが終わったら持ってからなくてはなりません。

かさばらない服やサンダルなど軽いものにしましょう。

大きめのバッグに入れてコインロッカーに入れておくのもいいですね。

家族にお願いして送り迎えをしてもらうのが一番いい方法です。

スポンサーリンク

浴衣の着付けを美容院でお願いできる:まとめ

花火大会は浴衣姿で大人っぽく、かわいく見せたいと思うのは乙女心です。

ヘアセットや着付けは美容院でお願いするととてもきれいに仕上がります。

早めの予約を入れておきましょう。

楽しい花火大会を過ごしてくださいね。

 

関連記事

浴衣の髪型 くるりんぱでキュートに!ボブとロングのくるりんぱ

【浴衣の髪型ショート】自分でできる簡単なヘアアレンジ3つのポイント

error:Content is protected !!