Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

笑顔がブスと言われます。歯並びや歯茎、鼻を変えたい

美容

女優の石原さとみさんなど、こぼれるような笑顔でファンを魅了しています。

笑顔が美麗な人は、笑顔の表情をだれかに向けるだけで相手の方を幸せにできます。

 

笑顔がかわいくないと悩んでいる人が予想以上に多いのです。

どんな人でも、笑顔が一番美しいとか、笑顔は美しいとか、笑顔であればいい表情だからいいんだよ、なんていう人がいますが、本当でしょうか?

 

不愛想で、知らないうちに「私に話しかけないで雰囲気」を出しているとしたら、それは笑顔の方がいい表情に決まっています。

 

実を言えば私、笑顔に自信がありません。

笑顔が素晴らしいな人がメチャメチャうらやましいです。

というのも、笑うと歯並びが悪いのがきわだってしまって、その上に歯茎がむき出しになると、なかなか下品です。

こんな私でも、笑顔美女になれる方法を探ってみました。

 

笑顔がブスで落ち込んでいます。

笑顔がブス

本当に私は笑顔がブスで、相当悩みました。

口角を上げても、歯並びが悪かったり、ガミースマイル(笑うと歯茎が見える状態)だと、引かれてしまうのでは?と考えると不愛想で、「話しかけないで、一人にして」というたたずまいを出していました。

 

実際に、まわりとのかかわりあいを持ちたくなく、近寄ってきてほしくなかったのです。

 

お金がなくて歯の矯正もできない、目つきも悪い、こんな状況でも笑顔って愛くるしいのでしょうか?

 

 

ただし、素晴らしいかと聞かれたら、個人差があるので、素晴らしいと答えられない人が多いのも事実です。

 

 

相手にいやな感じを与えてしまいます。

でも、やっぱりしかめっ面しているよりもにっこりしているほうが、周りとも打ち解けやすいですね?

 

 

笑うとブスと言われてショックです。

「笑うとブス」といわれるとがあると、笑顔になるのが怖くなります。

そうなると、笑わなければいけないときでも上手に笑えません。

無理して笑おうとして口角を持ち上げると、頬がピクピクしたり・・・。

何気ない一言が、こんなに精神的にダメージを与えるようになります。

 

 

「笑うとブス」と言われても、気にしないで笑うのが一番いいのですが、あからさまにいわれると、再起不能なくらいにへこみます。

 

でも、笑顔の練習をするために顔の筋肉を鍛えたり、歯の矯正をするなど、笑顔美人になる道は残されています。

 

自然な笑顔は誰でも素敵なものなのです。

 

笑うのが苦痛になっているなら、まず最初にコンプレックスから立ち直りましょう。

その後、笑うといいことがあると知り少しづつ改善していきましょう。

スポンサーリンク

笑顔がブスの人の共通する特徴

  • 歯並びが悪い、笑うと歯茎がむき出しになる人
  • 目つきが怖い
  • 顔の脂肪で笑うと顔がパンパンになる

 

歯並びが悪い、笑うと歯茎がむき出しになる人

笑顔がブス

歯並びや歯茎の問題というのは生まれつきのものなので、コンプレックスを抱えながらもあきらめている人は少なくありません。

 

歯並びが悪かったり、笑うと歯茎がむき出しになる人など、必然的に笑った時にそれが目に付くようになってしまいます。

笑っていない状態では分からないので、それ以外のパーツがとても整っている女生の場合はとくに、「笑わないと美人」などと、言われるようになります。

 

元々ブスの女性なら、ブスと言われなれているせいもあり、そんなに気にすることもないかもしれませんが、端正な顔立ちの女性は落差が大きいために周りもショックを隠し切れないと思います。

 

歯科矯正や美容整形手術によって、口元を直す事はできるのですが、きっと「やりたくてもできない」という人は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

プチ整形とは違って大金が不可欠になるため、なんとかやりたいと思ってもそう簡単に踏み切ることができない人は多いようです。

 

歯並びなどにコンプレックスのある人は、笑顔に自信を持てない人が多々あるようです。

 

どうしても引っかかる人は、ローンなどを申し込んで歯科矯正や美容整形で口元を直す事を真剣に考慮してみた方が良いでしょう。

 

ただしお金的に難しい場合は、せめて口元のコンプレックスを最小限にしてみませんか?

目つきが悪い・つり目など目元が怖い

自分の目が細かったり、つり目だったりすると。人から見た印象が悪くなります。

 

人間は笑うと目を細めて笑い、横に開いた状態になります。

笑ったときに目が細くなりブスに見えるという事は、ありません。

細い目がコンプレックスな人にとって、更に目が細く見られてしまうというのが嫌なのはもちろんの事でしょう。

元々目の細い人が笑う事によって、細い目が更に細く見えてしまうというのが、笑うとブスに見えてしまう原因だと考えます。

 

実際に芸能人などにも笑ったときに目が細くなる人はいますが、印象としては「優しそう」「いい人そう」など、笑顔の感触がプラスになることの方が多々あるのです。

むしろ笑ったときに細目になった顔というのは、どっちかというと好感触を持ってもらえる事の方が多々あるんですね。

 

 

笑うとブスになると思えば、自分で満足できる笑った顔を作るのも嫌になってしまいますよね。

笑うとブスになってしまうと思っている女性の中には、そもそも自分の目が細い事が関係していると思っている人もいると思います。

目を大きく見せる事に力を入れようとして、つけまつげやまつエクに頼る人も多いでしょうが、優しそうなたたずまいを大切にした方が笑顔に自信を持つ事ができるとおもいませんか?

 

顔の脂肪やほほの肉がぱちぱちしている。

笑うとブスになってしまう女子の特徴として、顔が丸い事や頬の肉が多く、はち切れそうになっている女性が挙げられますね。

ただ単に肥満と言われる人も多いです。

笑った時の方が太って見えたり、顔が大きく見えたりするのも、笑った顔がコンプレックスになりやすい理由のひとつです。

顔が丸いから、頬の肉が多いから、と気になる人の多くは、総体的に肥満の人が多いのが理由です。

 

脂肪を落とす事によって改善できるので、笑うとブスになってしまうことが気がかりな女性はダイエットを心掛けてみるのも良いでしょう。

周囲から「痩せた?」と言われる頃には、顔の脂肪も落ちてすっきりしている事でしょう。

元々頬がふっくらとしていたり、骨格の問題だとすると、残念ながらそれを改善するのはむずかしいでしょう。

 

つまり顔の脂肪を落としたいのであれば、全体的なダイエットを時をかけて心掛けていくことです。

笑うと頬の肉は盛り上がってしまうので、どうしても顔がパンパンに見えてしまうのは仕方のない事なんですね。

 

顔痩せが難しいと言われてしまっている理由は、顔の肉だけを落とすという部分痩せは難しく、ダイエットをすることによって顔の脂肪が落ちるのには時間が必要になることが関係してきます。

元々顔が丸かったり、頬の肉が気になる人というのは、笑う事によってほほの肉がパンパンに見えるのは仕方がに事です。笑うと更にそれが著しくなってしまうので「笑うとブス」と言われます。

 

スポンサーリンク

笑顔がきれいになりたい。

笑顔がブス

笑顔がブスなら、笑顔の練習をしてみては如何でしょうか?

 

笑顔の練習と大声を出す練習など、いつもは使わない筋肉やらを使うようにすると、自然ときれいな笑顔が可能になります。

 

どのような笑顔でも、笑顔は相手を幸せにします。

鏡を見ながら、自分で一番良い笑顔を探しましょう。

その笑顔に寄せていく練習をすれば、絶対できるようになります。

 

ブスだと思い込んでいるだけかもしれません。

鏡で練習して、自らの笑顔に慣れましょう。

笑った時に左右の口角が同じように上がらず、片方だけが上がり、作り笑いみたいになっているとしたら、焦らずに笑顔の練習をおすすめします。

笑顔の練習


PAOはほうれい線や顔のたるみをエクササイズで解消するグッズです。

 

笑顔を作る練習方法として、顔の筋肉を鍛えるPAOはどうでしょうか?

 

笑顔の練習と言ってもなかなか自分の思うように筋肉を動かせないのが現実です。

PAOを使って顔の筋肉を鍛えると、顔の筋肉が引き締まり、口角が上がってすっきりとした顔になるでしょう。

 

PAOはほうれい線を予防できるので、笑顔美人と若さが同時にプレゼントされます。

笑うときに手で口元を押さえる人は笑顔の練習をしてみませんか?

笑顔がブスなのは鼻が原因ですか?

自分の顔がお気に入りという人は少ないと思います。

どんなに美人でも自分の顔が気に入らないという人は多いのです。鼻が気に入らないからといって、すぐに美容整形を選択するのはお勧めできません。

 

 

費用も高いですが、やはり気に入らない部分は必ず出てきます。

そしたら、また整形に走るという事になってしまいます。

整形は最終手段にとっておいて、できることから始めましょう。

 

こんな言葉をよく耳にしませんか?

「あの人見た目はすっごくいいのに、付き合ってみたらブスね~~。」

私は耳にもしましたが、実際にこのように思ってきた事があるのも事実です。

人間は見た目で判断しても、それ以外にも行動などを人はよく見ています。

そんな中で付き合っていきたい人や

それなりのお付き合いしかしない人などそれぞれに判断していきます。

笑顔の練習をしながら性格美人といわれるようにしてみませんか?

 

見た目は美容整形などでお金があれば変えることはできますが、性格はお金があっても変えることはできません。

 

笑顔がブス まとめ

笑顔がブス

笑顔が素敵な人は、周りの人も幸せな気分にしてくれます。

でも笑顔がブスと言われている人でも性格美人でいつも明るい人なら笑顔がブスなんて言われる事はないでしょう。

自分自身のコンプレックスを解消するといつの間にか「笑顔がブス」って言われないようになっているかもしれませんね?

 

思い切り笑うと、まわりは受け入れてくれます。

ためしに、大きな口をあけて笑ってみませんか?

自分が気にしている「笑顔がブスの原因」を、人はほとんど気にしていません。

error: Content is protected !!