Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シミ消し化粧品をプチプラで!シミを消したいなら市販薬との併用がおすすめ

美容

シミを消す化粧品をプチプラで!

シミは女性の悩みの種です。
どうにかして消したいと誰でも思っていることですよね?

 

先日、40年ぶりの同窓会がありました。
その中で、「 〇〇ちゃん顔中シミだらけになってるよね。」と女性の間で話題になりました。
もちろん本人の前で言えるわけではありません。

人づての話によると、農家の人と結婚したとのこと。
紫外線対策をおろそかにしたのでしょう、驚くほどのシミの多さ・・・

 

あまりのシミの多さに、見ているだけでかわいそうです。

本人は既に諦めている様子ですが、どうにかならないのでしょうか?

 

 

 

顔のシミは嫌でも目につきますから、誰でも気にしています。

確実にシミを消すのは、美容皮膚科のレーザー治療です。

でも、美容皮膚科などに行かずに、化粧品や医薬品で、消せるものなら消したいですね。

 

シミを消す化粧品をプチプラで探しました。

シミ消し化粧品の体験談

実は私は、40代の頃に頬にできた濃いシミを、化粧品で消した体験があるのです。
シミができてしばらく経っていたので、化粧品でシミが消えるとは思っていませんでした。

 

期待していなかっただけに、シミが消えた時は、びっくりして驚きましたし飛び上がるようにうれしかったです。

 

この時に使っていたシミ消し化粧品は「POLA ホワイトショット」です。
当時からとても高くって、「これでシミが消えなかったら、責任とって!」という気持ちで購入しました。すると、気持ちが通じたのでしょうか? 1本使った頃に、シミが消えました。

 

 

シミは消せます!
ただし、時間がかかりますので焦らずにゆったりした気持ちで気長に取り組まなければなりません。

 

すぐにシミを消したいために美容皮膚科でレーザー治療を受ける人もいますが、レーザー治療を受けるよりも、紫外線対策など日々のお手入れが大事です。

 

シミはレーザーでないと消せないという方もいらっしゃいますが、私は化粧品でシミを消しました。それに、私は美容皮膚科でレーザー治療を受けたことはありません。

 

 

まずは、紫外線対策と化粧品でシミを消しましょう!

 

 

シミを消すプチプラ化粧品を紹介します。

ただ単に紹介するだけでなく、本当にシミを消す効果があるものを紹介するために、選定基準を設けました。

 

【シミ消しプチプラ化粧品 選定基準】

美白化粧品と言うと、すべてのシミに効果があると考える人が多いのですが、それは間違いです。

いまあるシミを消す成分とこれからできるであろうシミを予防する成分は違います。

 

美白化粧品選定基準

  1. 今あるシミに効果がある成分が配合されているもの
  2. 保湿有効成分が配合されているもの
  3. 敏感肌さんでも使用できるもの

を基準に選んでいます。

このページで紹介しているシミ消しプチプラ化粧品は、以上の3つの条件を満たしています。

スポンサーリンク

シミを消すプチプラ化粧品

プチプラ化粧品は、ご近所のスーパーやドラッグストアで気軽に買えるので本当に助かります。

また最近のプチプラ化粧品は、値段の割には高品質で色々な年代の女性から支持を集めています。

その中でも人気が高いのが、シミ消し化粧品と言われる美白化粧品です。

 

 

美白化粧品を使うと、シミが消えるどころか余計に濃く感じることがあります。それは顔色全体が美白され、顔色がワントーン明るくなりので、余計にシミが目立つようになるからです。

 

でも、美白成分が効いている証拠です。

濃いシミはなかなか手ごわいですが、美白化粧品を使い続けることで、しみも消えてなくなります。

諦めずに使い続けましょう。

今あるシミに効果的な美白成分【メラニン還元型】
ビタミンC誘導体、ハイドロキノン
メラニン色素に働きかけて黒い色を薄くする。
【メラニン排泄型】
4MSK、リノール酸S、エナジーシグナルAMPなど
滞ったターンオーバーに働きかけ、メラニンを効率よく外に出す

 

ロート製薬 メラノCC 薬用しみ集中対策液

20ml  1,180円 (医薬部外品)
うるおい成分アルピニアホワイトを新配合。
活性型ビタミンCとビタミンE誘導体がすばやく浸透して透明感のある肌へ導きます。
ニキビ予防に効果的な有効成分も配合されています。
ニキビ痕が気になる肌にもうるおい補給できます。

メラノCC 薬用しみ集中対策液 口コミ

 

しみ消し化粧品プチプラ
Aさん

効果のほうはクスミ抜け、毛穴が目立たなくなる(なんとなく顔がツルンとした感じ)
顎周りなどザラザラした吹き出物予備軍が沈静化しやすいというところ。

 

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

50㎖ ¥1,287
岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズです。
有効成分としてビタミンC誘導体を配合し、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。

肌が敏感な方も使用できます。

 

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液 口コミ

 

しみ消し化粧品プチプラ
Bさん

今まで色々と美白美容液を試しましたが、シミが減ったと感じたのは初めてです。
ビタミンCを毎日飲んでいるので、すべてこの美容液のおかげ…ではないかもしれません。
でもコスパがいいのでたっぷり使えるし、伸びもよく、匂いもほとんど感じないことや、成分が体に悪くないとのことなど気に入ってます。

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

本体価格:¥10,000
容量:11g

 

気になるシミを夜通し集中ケアするスポット用集中美容液です。
美容皮膚科のシミ治療に使用されるハイドロキノンに着目。
マイクロカプセルに包むことで安定化させたアンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」をシリーズ最高濃度で配合。

 

コクのある特殊ゲルが気になるシミにピタッと密着し、寝ている間中、まるで見えない絆創膏のように集中的にアプローチ。明るく輝く素肌に導きます。

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110 口コミ

 

しみ消し化粧品プチプラ
Cさん

トライヤルセットを使用後、現品購入。
頬に1円玉大の大きなシミがありとても気になっていました。
1本使用した頃からシミの色が少し薄くなってきました。

頬骨あたりの細かい薄いシミの中には消えたものもあります。

 

 

 

資生堂 HAKUメラノフォーカスV(医薬部外品)

本体価格:¥10,000
容量:45g

根本原因を整えシミの生成連鎖を抑止し、美白します。

美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)配合。 なめらかな美容液が、ピタッと密着し、美白有効成分を肌のすみずみまで行きわたらせます。乾燥や肌荒れを防ぎます。

シミが消える!と、人気がかなり高い商品です。明るく澄んだ、生まれたての透けるような肌へ。

資生堂 HAKUメラノフォーカスV 口コミ

しみ消し化粧品プチプラ
Dさん

使い始めて2週間で、肌のトーンが明るくなり調子が良くなってきたので、このまま使い続けると、出来たシミも薄くなるのでは?

肌のトーンを明るく、キメを整えたい。
美白効果とともにシミを予防したい方にはかなりおススメです!

アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト(医薬部外品)

本体価格:¥7,000
容量:30ml

美白有効成分の「ビタミンC誘導体」をナノ化することで肌の奥まできちんと浸透させ、働きかけるという効果が期待できます。

高浸透ナノ×美白で、まぶしく輝く透明美肌へ独自成分「ナノAMA」と「ナノオリザノール」をたっぷり配合した輝く赤のエッセンス。
みずみずしく伸びやかなつけ心地で、角層のすみずみまで高速浸透。

アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト 口コミ

しみ消し化粧品プチプラ
Eさん

驚いたのは使用した翌朝、ものすごく顔色が明るくなったこと!
ビタミンc誘導体が効いたのか、ナノAMAの効果か、現在くすみがかなり軽減されました。
濃いしみに関してはそうやすやすとは消えないとは思いますが、薄くなりつつある感じはします。

ポーラ ホワイトショットSXS (医薬部外品)

本体価格:¥12,000
容量:20g

医薬部外成分ルシノールを独自に開発、ポーラオリジナル美容成分m-Aクリアエキス、SCリキッド、m‐シューター、クリアノールを配合。コクのあるクリームが気になる部分にピタッと密着。美白有効成分が肌の奥のメラノサイトに届き、まっさらに冴え渡る透明感あふれるような肌を目指します。

 

ポーラ ホワイトショットSXS 口コミ

 

しみ消し化粧品プチプラ
Fさん

白色でかため、クリーム状美白美容液です。
比較的油分は少なめなんじゃないかな。
狙った所にこれ以上ないぐらいきっちり密着、
お手入れしている満足感が高いです。

シミ消しの市販薬って?

しみ消し化粧品プチプラ

40代の頃、営業の仕事ををしていたときに、美白のためにビタミンCを飲み始めました。
外回りのために、日焼け止めを塗り直すことがなかなかできなかったために、自分を安心させるために飲み始めました。

 

毎日、食後に1包1gを飲み続けていました。
実際に効果があるのかどうか分からなかったのですが、10年位飲み続けていました。
自分で効果も実感できないまま、飲み続けても無駄だろうと迷っていた時に通販のシミ取りクリームを試してみました。

 

すると、あっという間にシミが消えてなくなりました。
左の頬の大きなシミが周りからだんだん薄くなって、とうとう消えてしまいました。

 

うれしくって、うれしくってたまりませんでした。
感激のシミ取りクリームはホワイトショットです。

 

 

 

値段は高いけど、確かに私のシミは消えました。

 

 

クリームの力もありますが、10年以上も飲み続けたビタミンCの飲み薬の力も加わっていると思います。

外からのお手入れと、内側からの飲み薬で相乗効果が表れたのでしょう。

 

私のように、シミを消してしまいたい人はシミ消し化粧品とシミ消し市販薬を併用するとより効果が現れます。

シミ消し市販薬にも選定基準を設けました。

シミ消し市販薬 選定基準

  1. 医薬品であること
  2. シミに効果的な成分が配合されている
  3. 継続できる価格帯を選ぶ

 

シミに効果的な成分

ビタミンC(アスコルビン酸)・L-システイン・ビタミンE・ビタミンB2(リボフラビン)・ビタミンB5(パントテン酸)・ビタミンB6(ピリドキシン)

 

 

シミ消しの市販薬を紹介します。

 

ハイチオールCプルミエール【第3類医薬品】

 

本体価格:60錠・¥2,480 120錠・¥4,500

ハイチオールCプルミエールは、L-システインを240mg(成人1日量)配合

L-システインは、医薬品で定められる上限値の240mgを配合。
し、1日2回の服用で気になるシミ・そばかすに効果を発揮します。
L-システインがビタミンCとともに、内側からシミのもと(過剰にできるメラニン)の生成をおさえ、シミを治療します。

 

ハイチオールCプルミエール 口コミ

 

しみ消し化粧品プチプラ
Gさん

これを飲むようになって、周りの人が驚くほど
肌が白く、綺麗になったね、何かしたの?と聞かれます。
以前は肌の乾燥もひどかったのですが、今は何もしなくても潤ってる感じです。

ハイシーホワイト2【第3類医薬品】

本体価格:60錠・¥2,180 120錠・¥3,980 180錠・¥5,780

ビタミンCは600mg、L-システインは160mgと含有量は控えめですが、ビタミン類を同時配合し、複合的に作用するように設計されています。

同時配合されている成分も、メラニンの排出を助けるビタミンE、肌の代謝アップには欠かせないビタミンB2など、しみ・そばかすに良いものばかりです。

 

ミルセリンホワイトNKB【第3類医薬品】

本体価格:180錠・¥4,000

最もメジャーなしみ消し成分であるL-システインは、厚生労働省が定める含有量の最高上限である240mgを実現。ビタミンCも、美容効果が得られる1,000mgをしっかりクリアしています。L-システインが240mg、ビタミンCが1,000mgと、両方の成分がたっぷり含まれている商品はほとんどありません。

ミルセリンホワイトNKB 口コミ

しみ消し化粧品プチプラ
おばちゃま

OTC医薬品ビタミン製剤としてL-システインを最大量配合
L-システイン 240mg・ビタミンC 1,000mg
ビタミンB、Eも一緒に配合しているところも魅力的です。

 

 

ロスミンローヤル【第3類医薬品】

しみ消し化粧品プチプラ

270錠 (30日分) 7,600円

しみ・そばかす、しわの原因となる「光老化」に着目した医薬品。しみ・そばかすだけでなく、しわにも効果があるとして、発売開始から累計30万箱を突破している人気商品です。

生薬のほかには、ビタミン類・アミノ酸に分類される13種類の有効成分もバランス良く配合。しみ・そばかすの予防だけでなく、できてしまったしみにもしっかりアプローチします。

ロスミンローヤルの特筆すべき点は、国内で唯一小じわにも効果があるとして、厚生労働省に認可されていること。なぜ、小じわに効くのかと言うと、ターンオーバーを正常化する作用があるからです。

国内唯一!小ジワ・シミに効く医薬品ロスミンローヤル 初回1,980円

 

ロスミンローヤル 口コミ

しみ消し化粧品プチプラ
Hさん

服用を始めて1年程です。
最初は何の効果も感じられ無いのでちょとガッカリしていたのですが周りの人に「色が白いね」と最近よく言われるようになりました。

同級生には「法令線もシワもどうして無いの?!」と言われるので多分、効果があるんだと思います。

 

 

スポンサーリンク

シミ消しの即効性は美容皮膚科のレーザー治療?

仲のいいお友達が時々美容皮膚科でシミ取りレーザーを行っています。

この間も、顔のシミが消えたと喜んでいました。

ところが、またシミができたみたいで、美容皮膚科を予約したといっていました。

シミは次から次に生まれてくるので、キリがないですね・・・

 

だから、お手入れが大事なのです。

お友達は、登山が大好きで、春から秋にかけて毎週山に登っています。

紫外線対策が追い付かないのよと言っていますが・・・。

美容皮膚科に行くことを考えれば、シミ消しの市販薬を飲んでればいいのにと、思いませんか?

 

毎日の積み重ねが、ある日突然山が動くように動き始めます。

絶対にしみは消えますから、あきらめずシミ消し化粧品とシミ消し市販薬を併用しましょうね。

皮膚科の治療法について

美容皮膚科は皮膚科と違い、シミやシワ、たるみなど肌の悩みに対して、肌専門のドクターによって更に美しく若々しい肌でいるための美容目的の治療が行われます。

 

だから、健康保険は適用されません。

美容皮膚科でどの様な薬が処方されるかお話しします。

内服薬と外用薬(塗り薬)でシミをうすくしていきます。

 

美容皮膚科の処方

しみ消し化粧品プチプラ

シミの種類のよって処方される内服薬が違ってきます。

肝斑・・トラネキサム酸

 

日光性色素班・・・ビタミンA・Cの超音波導入や、ビタミンCのイオン導入、またトレチノイン療法、トレチノインに準じたような美白用化粧品、ハイドロキノン、光治療、色素レーザー治療など

 

脂漏性角化症・・・色素レーザー治療や炭酸ガスレーザーなどで切除する治療

 

炎症後色素沈着・・・ケミカルピーリング、ビタミンCイオン導入、ビタミンA・Cの超音波導入、美白成分のエレクトロポレーション、ビタミン外用やハイドロキノンの外用

 

外用薬(塗り薬)

しみ消し化粧品プチプラ

ハイドロキノン・トレチノイン

強力な美白作用のあるハイドロキノン配合の塗り薬が処方されます。

ハイドロキノンは使い方を間違えると、余計にシミが濃くなります。注意点をよく聞いておきましょう。

シミ治療には、ハイドロキノンとセットでトレチノインも処方されます。

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、ターンオーバーを促進します。

レーザー治療

美容皮膚科で行われているのは、弱い出力でレーザーを照射する治療方法です。

トラネキサム酸をイオン導入するなど、より効果的な治療もあります。

レーザー照射は1度で完了しませんので、数回通院する必要があります。(個人のシミの量や濃さによって違いがあります。)

 

シミ消し化粧品をプチプラで! まとめ

シミで悩んでいるなら、シミ取りの化粧品から始めましょう。

おすすめはPOLA ホワイトショットですが、人によって、合う合わないがあります。

登山が大好きなお友達はPOLA ホワイトショットが合いません。私のシミが消えたのを知っているので、とても残念がっていました。

 

シミ取りの化粧品は、効果が現れるまで少し時間がかかります。

あきらめないで、お手入れを続けてくださいね、シミは必ず消えますから。

error: Content is protected !!