七五三で使った着物のクリーニング費用って、どれくらいかかりますか?

七五三で子供に着物を着せた場合のクリーニングて、気になりますよね?

見た感じは汚れていない場合などは、出せばいいのか戸惑ってしまいます。
このような場合もクリーニング店に相談しましょう。
着物の素材によって価格も違ってきますが、どのようなところに出せばいいのかもお話しします。

スポンサーリンク

着物をレンタルした場合

七五三で着物をレンタルした場合は、クリーニング代金が込となっているのが多いようです。しかし、実際は汚れているからクリーニング代を支払ってくれと、返却後に言ってくるレンタル業者さんも多いようです。

レンタルする際にきちんと確認しましょう。細かい部分まで詰めておかないと、もし子供が汚した場合、クリーニング代金を請求された場合に困ってしまいます。

着物をクリーニングに出すタイミング

七五三のお参りなど、その日の行事が終わったら着物を脱ぎます。

着物を脱いだ時に体温を逃がすために、衣文掛け(えもんかけ)にかけるようにしましょう。

その翌日にはクリーニングに出すようにします。

その時は、和装専門のクリーニング屋さんに頼むようにしましょう。

クリーニング屋さんによっては、自宅まで取りに来てくれるところもあります。そのようなところを選ぶようにしましょう。

というのも、どこに汚れがついているかを双方そろったうえで確認しないと、後からいろんな問題が起こります。

クリーニングを出す場合は、事前に電話連絡をして訪問するようにしましょう。

その時に、クリーニング内容を価格を確認します。納得出来たら依頼します。

おおよその丸洗い価格

  • 子ども一ツ身 (お宮参り)   4,500円
  • 子ども一ツ身長襦袢                   3,500円
  • 子ども四ツ身 (7歳女子振袖)    6,000円
  • 子ども四ツ身長襦袢                    4,500円
  • 子ども 袴   (5歳男子)            3,500円
  • 子ども 被布  (3歳男子・女子)   2,500円

和装専門店なら帯揚げや半襟などもクリーニングしてくれます。また、あせとりだけでも依頼できますので、お手持ちの着物など依頼するのもいいですね?

error: Content is protected !!