緒形敦 日曜劇場「陸王」で俳優デビュー決定 

世間では二世タレントが話題になっていますが、緒形敦さんは、故緒形拳さんの孫で、緒形直人の息子です。いうなればサラブレッドと言ったところでしょう。

今まさに2世タレント花盛りです。

2世タレントで有名なのは、

  • 高畑淳子の息子・高畑雄太
  • 三田佳子の息子・高橋祐也
  • 坂口良子の娘・坂口杏里
  • 清水アキラの息子・清水良太郎

などです。

ここにあげたのはちょっと残念な2世タレントの人たちです。

最近では、親の名前を言ってもわからずに、子供さんの名前を言う方が世間に知られている2世タレントの方もいます。

例えば、杏さん、宇多田ヒカルさん、三船美佳さん、佐藤浩市さん、東尾理子さん、辺見えみりさん、寺島しのぶさんと言って親御さんの名前が浮かんできますか?

スポンサーリンク

緒形敦さんは、三世タレントです。

2世タレントの人のうち少数の人は、犯罪に手を染めて逮捕されたりする人もいますが、 2世タレントと言うだけで芸能界デビューの時はもてはやされても、そのまま尻つぼみになってしまう人もいます。

祖父 緒方拳

言わずともしれている昭和の大スターです。

私が一番記憶にあるのが「復習するは我にあり」です。とても怖い映画でした。

かと思えば、大河ドラマや必殺シリーズ・ナニワ金融道・人間の証明・青春の門など、映画では砂の器・鬼畜・陽暉楼・櫂・楢山節考などが思い出されます。

緒形拳さんの息子さんが緒方直人さんです。

父 緒方直人

緒形拳さんの息子さん緒形直人さんは、1988年、映画「優駿」で主演に抜擢され、映画デビューを果たしました。

元々大道具などの仕事がしたいと思っていたと言うことですが、やはり芝居などで活躍している人たちのそばにいると、父親譲りの魂がうずいたのでしょうか、「優駿」のオーディションを受け、800人の中から選ばれました。

1989年には、劇団「青年座」へ入団し、1989年「同・級・生」「北の国から’89・帰郷」
1990年「予備校ブギ」などの、テレビドラマに出演。

1992年には、大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で、織田信長役に抜擢されると、高い評価を受け、最高視聴率も33.0%を記録しています。

母 仙道敦子

仙道敦子さんは鼻筋の通った美人です。

鬼龍院花子の生涯では子供のころの松恵役や白蛇抄などが思い出されます。

1983年『白蛇抄』で1984年度日本アカデミー賞新人俳優賞、第8回くまもと映画祭新人女優賞を受賞します。

映画やTVだけでなく、歌手としても、15歳でシングル「青いSunset」を発売し、その後2年間のうちにシングル4枚、アルバム2枚を発売しました。

1993年に緒方直人さんと結婚され、男の子2人と女の子1人に恵まれています。

緒方敦

偉大な祖父と父親・また女優であった母親の血を引き継いでいるものと予想されます。

デビュー作は、役所広司主演、山崎賢人共演のTBS系日曜劇場「陸王」です。

今までの2世タレントと同じように親のコネで芸能界デビューかと思ったら、なんと芸能事務所のオーディションに応募したという事です。

山崎賢人さんや窪田正孝さんらが所属するスターダストプロモーションに所属することになったのです。

これから放送される「陸王」楽しみですね。

スポンサーリンク

陸王

倒産寸前の足袋屋「こばせ屋」が、仲間たちとともに復活を目指し、ランニングシューズの開発に挑んでいく物語となっている。

なんだか日本人がうれしくなるようなストーリ展開が待っているようです。

乏しい資金力、人材、開発力などなど・・・。

更には世界的に有名なスポーツブランドとの競争。まるで下町ロケットのようです。

絶対大ヒット間違いなしですね?

緒方敦さんは、主人公の長男 大地の同級生、広樹を演じる。主人公の長男役を山崎賢人さんが演じます。


大地と同様、就職活動に悩む日々を送っている広樹は、老舗足袋屋の息子であることに反発し就職活動を続けるものの上手く行かない大地を、自身も就職活動で苦労しているが気に掛けている、大地が心を許せる友人の一人という役どころです。

日曜劇場は今までにも大ヒットを飛ばしています。見逃せない作品ですね。

TBSにて、10/15(日)より毎週日曜21:00~放送。(初回は2時間スペシャル)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!