Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

白髪染めトリートメントよく染まり髪の毛を傷めない人気のものはコレ!!

白髪染めトリートメント ヘアケア

白髪染めを何年も続けていると、髪の毛が細くなり傷んできました。

そこで、髪が痛まないと評判の白髪染めトリートメントを使ってみようと思います。

でも、

  • 本当に髪が痛まないの?
  • トリートメントの白髪染めって、染まらないんじゃないの?
  • トリートメントの白髪染めって、人気のものってあるんですか?

 

このような質問にお答えしていきます。

髪を傷めない白髪染めトリートメントをお探しの方、市販の白髪染めトリートメントでおすすめのものをお探しの方は参考にしてください。

 

白髪染め トリートメントって?

白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは、白髪染めクリームで髪が痛んだという方や、手軽の白髪を染めたいという方に人気です。

色持ちが良いのは、

ヘアカラー>ヘアマニキュア>カラートリートメントの順番です。

 

カラートリートメントが一番色持ちが悪いのに、人気が高いのは、なんといっても髪が痛みにくいという点です。

他にも、短い時間で染めることができる点も人気です。

周りの人にきずかれずに、少しづつ白髪染めをしたいときにはぴったりです。

 

少しづつ使うたびに着色していくので、白髪が目立たなくなるまでに3回程度の使用が必要です。

お風呂の中で簡単に白髪染めができる点もヘアカラーのように事前に混合液を作るなど準備や白髪染めを髪に塗った後に時間を置かなくてもいいので助かります。

 

白髪染めトリートメントが髪の毛が痛まないわけやきちんと染まる正しい使い方を紹介します。

 

白髪染めトリートメントなら髪が傷みません。

白髪染め市販

白髪染めトリートメントが髪が痛まない理由は、髪の表面に染料をコーティングして色を付けているんです。

髪のキューティクルはそのまま守られますので、髪を保護したまま白髪を染めることができます。

また、低刺激成分で作られているために、しrが染めトリートメントを毎日のリンスやトリートメント代わりに使っても髪や頭皮を傷めないのです。

 

白髪染めトリートメントの使い方

白髪染めトリートメント

日常使いのトリートメントとして白髪染めトリートメントを利用すると、とても簡単に白髪を染めることができます。

基本的な使い方を紹介します。

  1. 普通にシャンプーをし、タオルドライする。
  2. 髪に白髪染めトリートメントを塗布する。
  3. 始めて使う場合は10分、2回目以降は5分程度時間を置く。
  4. 髪をまとめて、シャワーキャップを使う。
  5. 決まった時間が経過したら、お湯ですすぐ。
  6. お湯に色が出なくなるまでしっかりとすすぐ。
  7. タオルで軽く水気を取ってドライヤーで乾かす。

 

白髪染めトリートメントは、一度では染まりません。

確実に白髪を目立たなくするには3回は毎日使い続けてください。白髪が多かったり髪の毛の量が多い場合は、トリートメント剤を多めに使いましょう。

 

トリートメント剤の目安は、ショートヘアの場合はピンポン玉1個分、セミロングでは2個分、ロングの場合は3個分です。

 

また、白髪染めトリートメントを使う場合には、シャンプーにも気を使いましょう。シャンプーにシリコンやポリマーが配合されているシャンプーは、髪に成分が残りますので、白髪染めトリートメントの染まりが悪くなることがあります。

 

シリコンシャンプーとは、髪のコーティング剤のこと。ドライヤーの熱やヘアアイロンの熱から髪のキューティクルを守ってくれます。

ノンシリコンシャンプーは、髪をやさしく洗い上げてくれるのでサラサラの仕上がりになります。

熊野油脂 馬油シャンプー(ノンシリコンシャンプー)

熊野油脂 馬油シャンプー 600ml

ノンシリコンで、髪や地肌に負担をかけにくい成分配合で、自然なツヤが出てきます。
髪とお肌と同じ弱酸性。馬油成分が傷みがちな髪の隅々まで行きわたり、なめらかな指通りに洗い上げてくれます。

 

白髪染めトリートメントは、使うたびに髪の毛がツヤを持ちくし通りがよくなります。

 

ここからは、髪の毛が痛まない白髪染めトリートメントを数点紹介します。

あなたにぴったりの白髪染めトリートメントを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

白髪染めトリートメント人気のものって?

白髪染めカラートリートメントで人気のものと、実際に私が使ってみてこれはよかったというものを紹介します。

 

シャンプー時のトリートメント代わりとして使うものなので、コスパがよくないと継続して使うのが難しくなりそうです。私が使ったものは、1,000円前後ものばかりですので、コスパもとてもいいですよ。

マイナチュレヘアカラートリートメント

白髪染めトリートメント マイナチュレ

発売直後に売り切れになってしまったほど人気の白髪染めカラートリートメントです。

マイナチュレオールインワンヘアカラートリートメントは、@cosmeの2018年新作ベストコスメで第一位(ヘアケア部門)を獲得。

特徴

  1. 簡単によく染めることができる
  2. エッセンシャルオイルを贅沢に配合されているから、髪がつやつやに!!
  3. 植物由来原料と無添加だから髪、頭皮にやさしく、ヒリヒリしない。

価格は高めだけど、色づきもよく色持ちもいいので、コスパ的にも、髪への優しさでもおすすめの白髪染めトリートメント。

失敗したくない方に特におすすめです。

マイナチュレ カラートリートメント

ルプルプ

ルプルプカラートリートメント

フコイダンをたっぷり含んだガゴメ昆布エキスによって髪や頭皮に優しく、
更に無添加・低アルコールなので、素手でも白髪染めができるヘアマニキュアタイプの
白髪染めです。

濃く染まります。色持ちもいいです。続けやすい価格も魅力です。

公式サイトからだと初回限定1,980円で試すことができます。

ルプルプ通販サイト≫ツヤツヤ潤う白髪染め

 

こころ
こころ

色持ちはマイナチュレのほうがいいですが、価格が安いので初めての白髪染めトリートメントにおすすめです。

 

ここからはわたしが使って良かったと思ったものを紹介します。

サイオス 濃密カラーリングマスク  ダークブラウン

サイオス 濃密カラーリングマスク ダークブラウン

5分で染まる簡単白髪染めトリートメント

乾いた髪にも濡れた髪にも使えるのが特徴

確実に染める私の使い方を紹介します。

一度できちんと染めたいという方には、乾いた髪にクリームタイプの白髪染めの要領で髪を小分けにして、ブラシで白髪染めトリートメントをつけていきます。

付けおわったら、髪全体をドライヤーで温め、シャワーキャップを二重にかぶります。その後タオルで包んで保温を保ちます。

お風呂に入る前にここまでやって、あとはお風呂で体を洗った後にお湯で流します。

シャンプーを使わずに、染めた当日は流すだけにします。間一日置いてカラーシャンプーでシャンプーして、また白髪染めトリートメントを使うと白髪も目立たずに、髪の艶も戻ってきました。

 

こころ
こころ

一度で確実に染めたい方は試してくださいね。

プリオール 白髪用カラートリートメント

プリ―ル白髪染めカラートリートメント

プリオール

私がプリオールを使い始めたのは、髪にダメージを与える「塩基性染料」が配合されていないから。

でも、その分染まり上がりはいまいちですが、髪を染めた当日でもタオルなどに色がつかないのも、うれしいです。

シャンプーの後のトリートメントとして毎回使える価格(1,280円)なのがうれしいですね。

スポンサーリンク

白髪染めトリートメント:まとめ

白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは、髪を傷めたくない人にはとってもおすすめです。

しかし、髪に優しい反面、一度だけでは染まりません。

続けて3回くらい使わないと白髪は目立たなくなりません。

白髪染めトリートメントの特性を知って、効果が発揮できるような使い方をすればしっかりと白髪を染めることはできます。

白髪染めトリートメントで、髪を守りながら美しいツヤ髪に!

 

 

error:Content is protected !!