Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

卒業式のコサージュのつける位置と色はどうすればいいですか?

卒業式のコサージュのつける位置と色 卒園・卒業

卒業式のコサージュのつける位置と色は、どうすればいいの?

卒業式や入学式のどちらでも着れるセットスーツがおしゃれで人気です。

最初からコサージュがセットになって販売されているのもありますが、フォーマルスーツにきれいなコサージュをつけると雰囲気が華やかになりますので、卒園式や卒業式、入学式などにおすすめです。

  • 卒業式のコサージュ つける位置は?
  • 卒業式のコサージュ どんな種類のコサージュを選べばいいの?
  • 卒業式のコサージュは何色がいいですか?

という質問にお答えします。

コサージュをつけたいけど、何色が良いのと迷っている人やコサージュのつける位置がわからないという方は参考にしてください。

 

卒業式のコサージュ つける位置は?

 

卒業式のコサージュのつける位置と色

せっかくのおしゃれなコサージュですから、付ける位置にも気を配ってみませんか?

胸よりも高く、鎖骨の位置につけると視線が上にくるので全身のバランスが取れてとってもきれいに見えます。位置があまり下過ぎると野暮ったくなるので注意しましょう。

 

また、右と左のどっちが正しいのとよく聞かれますが、右でも左でもどちらでもいいのですが、一般的に右利きの人が多いので左胸につける方が多いようです。

左胸にコサージュをつけているのがほとんどの人の中で、自分一人だけ右につけていると「私間違っているの?」というような気持になってしまいます。

コサージュの向きは?

以前は、茎がついているコサージュは茎を上にしましょうと言われてきました。しかし、現在では茎の向きは上でも下でも、コサージュのデザインによって茎の位置を決めることが多いようです。

顔の近く(鎖骨の位置)につけると、顔に映えて華やかになります。

 

ノーカラーのジャケットに付ける位置は?

襟がないノーカラーのジャケットは、トリミングの縫い目にコサージュのピンを合わせるようにつけましょう。

丸襟などの襟元が小さいジャケットは、襟の縫い目に合わせるようにコサージュのピンをさしましょう。コサージュをつけるときはジャケットの布を多めにピンの幅いっぱいに取るようにしましょう。布の量がすくないと、コサージュの向きが変りますので、注意しましょう。

 

テーラーカラーのジャケットに付ける位置は?

上の襟の位置にコサージュを付けると、とてもきれいです。ピンの大きさにもよりますが、コサージュの穴が目立たないように、ジャケットの縫い目に品を合わせるようにしましょう。

スポンサーリンク

卒業式のコサージュ どんな種類のコサージュを選べばいいの?

卒業式など公の場に出る場合のコサージュはカジュアルのものは避けるようにしましょう。

素材でいうと、麻やデニム、綿などです。また、個性が光るツイードやベルベット、皮のコサージュも公の場には似合いません。

コサージュの種類は

  • 生花
  • プリザードフラワー
  • 造花
  • ビジュー

などがあります。

 

生花のコサージュ

卒業式のコサージュのつける位置と色

生花のコサージュと言えば、花嫁さんのブーケを想像しますが、卒業式などで使うコサージュも生花で作ってもらえます。

フラワーアレンジメントの花屋さんに相談しましょう。

届いたら、当日まで冷蔵庫で保管します。

生花の日持ちが心配という方は、プリザードフラワーのコサージュをお勧めします。

プリザーブドフラワーのコサージュ

 

卒業式のコサージュのつける位置と色

生花に比べると割高ですが、使ったあとも長い間飾って楽しめます。

プリザーブドフラワーは、花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜き保存料や着色料をくわえ、見て目は生花と同じように加工したお花です。

 

造花のコサージュ

一般的なコサージュですが、その中でもシルクフラワー(アーティフィシャルフラワー)と呼ばれるコサージュは、生花以上の華やかです。

オーガンジーやチュール素材を重ねて作られたり、レースやサテンで作られたりしていまうので、シルクフラワーのコサージュ一つでとっても華やかになります。

 

 

ビジューコサージュ

卒業式のコサージュのつける位置と色

ビーズやパール、スワロフスキークリスタルなどを使ったコサージュです。

コサージュというよりブローチのような見た目です。

[ad]

卒業式のコサージュは何色がいいですか?

卒業式には淡い色のコサージュがダークスーツやブラックスーツに映えるでしょう。

 

コサージュの色は洋服の色に合わせましょう。

卒業式のコサージュのつける位置と色

洋服の色によってコサージュの色を決めます。

スーツと同系色の濃淡のコサージュで合わせると統一感があり、とってもおしゃれになります。失敗がすくない一番おすすめの色の選び方です。

ベージュのスーツなら、淡い茶などがきれいです。

 

ブラックフォーマルに合うコサージュの色は?

淡い色のコサージュなら、ブラックフォーマルにはどんな色でもよく合います。ブラックスーツなら、グレーのコサージュにするとシンプルながら存在感がありますし、ビジュー付きの物なら、同色系でも華やかになります。

黒いコサージュは他の場面で使いましょう。

黒いフォーマルスーツの場合は黒のコサージュは避けましょう。

ビジューなどがついている華やかな黒いコサージュなら問題ありません。

が、

ブラックフォーマルを購入したときに、黒いコサージュがサービス品として付いてくる場合もありますが、卒業式や入学式などお祝いの場で使うのは避けるようにしましょう。

全身真っ黒で喪服を着ているように見えます。

卒業式のコサージュのつける位置と色:まとめ

ここまで、卒業式のコサージュのつける位置や色についてお話ししてきました。

卒業式は子供の節目のひとつです。

卒業の喜びを、ダークスーツやブラックスーツなどの装いに、華やかなコサージュで演出してみませんか?

コサージュ一つでシックなスーツが華やいだフォーマルスーツに変身します。

 

きれいなママで卒業をお祝いしましょう。

error: Content is protected !!