東名高速で嫌がらせ運転で夫婦死亡 危険運転致死傷で起訴

横浜地検頑張った。お疲れさまでした。

今年6月、東名高速で無理やり停車させられた車に、後続のトラックがぶつかって夫婦2人が死亡しました。

この事件をニュースで聞いたときに、ここまで人間は汚いのだろうかと考えました。

「絶対許せない。」と

スポンサーリンク

嫌がらせ運転 仕掛けられたことがあります。

私は、いつも嫌がらせを受けないように、注意をしながら運転しています。後続車との距離を保ったりしながら、追い越し車線より走行車線を走っています。

でも、あまりにも遅かったりすると、追い越し車線に行くこともあります。

私自身は、嫌がらせを受ける覚えは全くないのに、突然クラクションを鳴らされたり、あおられたりすることがあります。

TVで、普通車や大型車を運転している人は軽自動車から追い越されたら、「頭にくる。」とか、「なめられていると感じる。」と話していました。

それでやっと納得できました。

でも、軽自動車を運転しているというだけで、頭に来られたんじゃあたまったものではありません。

このような感覚の人が多いから、今までのように走行車線をあまりスピードを出さずに運転していくことがいいようです。

嫌がらせ運転する人を罰してほしい。

今回の事故のことが報道された後に、嫌がらせ運転やあおられたことがあるという方は本当にたくさんいました。

日本人にも、こんな人達がいるんだと本当に情けなくなりました。

わざと、高速道路に車を止めさせたのは、石橋和歩被告です。

TVなどで、警察はがんばっているのに、危険運転致死傷で起訴できないとさんざん言っていました。

警察は危険運転致死傷罪が適用できないか検討しましたが、この罪を適用するには運転中の事故を前提としているため、車を停止させておよそ3分後に事故が起きた今回は適用は難しいとして、過失運転致死傷の疑いで逮捕していました。

しかし、今回は横浜地検が危険運転致死傷などの罪で起訴したという事でほっとしました。横浜地検は「あおり運転」から高速道路上に停止させた行為までを一連の行為と判断し適用したものと見られます。

また、車を止めさせて、死亡した萩山さんの胸ぐらをつかんだとして暴行の罪にも問われています。

横浜地検 あっぱれ!!

人間が人間でなくなる場合があります。

そういう場合を想定して、罰則が適用できるようにしていてほしいと思います。

性善説というのは、通用しないようになっているのかもしれませんね。

北九州の石橋建設工業が嫌がらせの被害を受けています。

石橋和歩被告が逮捕され、TVで事故を報道されてから2チャンネルで石橋被告の実家はここだと言われたのが、北九州の石橋建設工業です。

ネット上では間違った情報がっ直ぐに拡散してしまいます。自分がいくら注意していても、心無い人が名字が同じというだけでこのようなことを平気でやっています。

これもまた、人間が人間でなくなるときというべきなのでしょうか?

ネット上の規制もこれからの問題ですね。

error: Content is protected !!