Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

元若島津関が脳挫傷のため緊急手術

世間の話題
スポンサーリンク

突然、飛び込んできたニュースですが、相撲の元若島津関が

自転車で転倒して脳挫傷を引き起こし、

緊急手術したけれど、意識不明の重体だという事です。

 

後遺症が残らないといいですが・・・。

 

年齢も近いので他人ごとでは済まされない。

 

大関で高田みずえさんと結婚したことしか記憶になくって・・・。

 

一夜明けた状況が判明してきました。

 

転倒事故の経過

昨日午前中に部屋で稽古。

終了後、近所の入浴施設付きのサウナに行く。

一説ではサウナに向かう途中に、畑の中に落ちたらしく、洋服が泥だらけだったというはなしですが、この畑に落ちが人物が、元若島津関と確認はできていないという事です。

20分以上浴槽につかっていたらしく、一緒だった男性が長風呂だなと感心していたと、いうことでした。

浴槽から出てすぐに、倒れてしまったという事です。

2時間くらい休んで、その後自転車で帰宅途中に転倒。

頭を打って、しばらくしたのち、急に体調が悪くなる。

病院について17:20分くらいから緊急手術で、終了したのは、22時過ぎです。

 

今も、うとうとの状態が続いているのは、薬で脳を休ませているということです。

 

早くよく成っていただきたいですね。

 

2018年の相撲界を振り返ると

貴ノ岩の傷害事件の騒動から始まり、貴乃花親方の引退で終わった1年でした。

見ていて思ったことが、相撲界は狭すぎるということです。

 

子どもたちを指導したことがない人が、部屋を作り若い力士を育てていっています。

古くからの慣習ですから、と言われるとそれまでです。

 

しかし、相撲界のあり方がもう少し変わってもいいんじゃないかと思いませんか?

 

市井人の私たちがいろいろ言うても仕方のないことですが、変化を望みたいですね。

error: Content is protected !!