七五三の親の服装 これなら恥をかかない服装の選び方

七五三の子供の衣装がきまったら、次は両親の衣装のことを考えないといけません。

子供は、羽織袴や四つ身を着ているのに、親だけカジュアルな格好と言うわけにはいかないようです。

今日は七五三の親の服装の選び方ついてお話しします。

スポンサーリンク

子供の服装に合わせましょう。

子供の服装を和装にする場合は、親も和装にしましょう。

この場合ご主人も和装ができればいいのですが、難しい場合もあるようです。

  • 子供は和装
  • ご主人はスーツ
  • 奥様は着物

がベストでしょう。

と言うのも、お子さんの和装と言うのは、おじいちゃんもおばあちゃんも納得できる服装です。写真撮影の時だけ、お子さんも両親も和装で、撮影するという方法もあります。

ご両親の和装が難しいという場合やお子さんが洋装の場合は、ご両親ともスーツにするようにしましょう。

奥様が妊娠中の場合は、ゆったりしたワンピースなどを使用されるといいでしょう。

子供の着物をレンタルする場

最近はネットが普及しきもののレンタルもインターネットで注文する人が増えいます。

しかし、実際に子供に衣装を掛けて、顔写りを見て確認する方が良いでしょう。

また、写真で見るのと実際手で触ってみるのと全く違う場合があります。こんなはずじゃなかったと言うことがないように、着物レンタルする場合は近くの貸衣装やさんや写真スタジオに直接出向くほうが良いでしょう。

写真スタジオで借りる場合は、いろいろと条件があります。はじめにホームページなどで確認しましょう。両親の和服もレンタルしてくれますし着付けも可能です。

また、写真スタジオ以外でレンタルする場合は、予約すればお子さんも両親も着付けも写真撮影も可能というところもあります。貸衣装屋さんのホームページなどで確認しましょう。

七五三 前撮り

七五三当日に、衣装もレンタルし写真撮影となると、素敵な衣装がなくなっている可能性があります。

最近では、写真撮影だけを先に済ませているところも多くなっています。写真スタジオが考え出した前撮りと言うサービスですが、9月より実施しているところが多いようです。

時期的に余裕もありゆっくりした気分で撮影できるのが特徴です。では、お参りする当日に神社などに前撮りした衣装で行けるかと言うと、それはできません。

写真スタジオでは、撮影用の衣装とお出かけ用の衣装は違うようになっているからです。

ですから、前撮りサービスはその時のみで、神社にお参りするときの衣装は、また別にレンタルしないといけないようになっています。

こういう点も写真スタジオに問い合わせしてみるといいですね。

まとめ

  • お子さんの七五三の衣装は、良い品物をレンタルする。
  • お母様の着物は良い物を購入する。

が1番ベストでは無いかと私は思います。

というのも、

こどもはどんどん体が大きくなっていきますので、レンタルの方がお得だと思います。

ところが、大人はもう体が大きくなるということはありません。

お母様なら、七五三がすんだら次は小学校の入学式、卒業式などいろいろな行事があります。

背中紋1つ入れた色無地を用意されていると、とても重宝します。

私の子供は、 2人とも20歳を過ぎていますので、 753の時はどうだったのだろうかと思い出しています。

長男が4歳の時に、友人がスタジオアリスにお勤めしていたこともあって、写真の前撮りをしてもらいました。

長男が羽織袴姿で、次男が被布を着せてもらっての撮影でした。

おぼろげな記憶しか残っていませんが、撮影していると写真を眺めながらあの頃はと思い出してみると、とても懐かしいです。

error: Content is protected !!