Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

インナードライ肌で化粧崩れしないおすすめのファンデーションは、コレ!

インナードライファンデーション ファンデーション

インナードライ肌で化粧崩れしないファンデーション

お化粧崩れがひどいので、肌診断をしたらインナードライ肌と言われました。

鼻はテカるけど、目元だけはとても乾燥します。皮脂を抑える化粧水を使うと、鼻はいいけど、目元がとても乾燥してしまいます。

 

  1. インナードライ肌におすすめのファンデーションを教えてください。
  2. インナードライ肌におすすめのファンデーションはどんな風に使えばいいの?
  3. インナードライ肌に最適な化粧下地ってありますか?
  4. インナードライ用の化粧水や美容液などを教えてください。
  5. インナードライ肌のスキンケアで注意することってありますか?

このような質問にお答えしていきます。

鼻やおでこはテカテカなのに化粧崩れがひどい人や自分に合うファンデーションが見つからないという方、どんなスキンケアを使ったらいいのかわからないという方は参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インナードライ肌におすすめのファンデーションを教えてください。

インナードライ肌の方が、油分のあるファンデーションを使うとニキビができたり毛穴の開きが目立ったりといろいろな肌トラブルが起こりやすくなります。

 

ですから、油分が含まれないパウダータイプのファンデーションかルースパウダーファンデーションを使うことをお勧めします。

 

ニキビが気になるときは、油分が配合されている化粧下地は使わずに、美容液などで保湿を保ちその後、直接パウダーを塗りましょう。

 

インナードライ肌の方におすすめなのはエトヴォスのミネラルファンデーションです。

エトヴォスのミネラルファンデーション

エトヴォスミネラルファンデーション

インナードライ肌の方にETVOSのミネラルファンデーションをお勧めする理由は、

 

  • クレンジングがいらない
  • 肌に優しい低刺激処方
  • 紫外線をしっかりカットする
  • パウダーなのに、乾かない
  • 毛穴をさっと隠す

ファンデーションです。

 

石けんだけできれいにファンデーションを落とせるので、インナードライやお肌が敏感な方にもおすすめです。

肌に負担をかけない、肌にやさしいファンデーションです。

肌への優しさと付け心地が違うとすぐに感じます。

 

クレンジング不要のEtvos国産ミネラルファンデ!

 

エトヴォスミネラルファンデーションの使い方

1.フタの上に米粒くらいの量のマットスムースミネラルファンデーションを出します。

エトヴォスミネラルファンデーション
2.フタの上でブラシをクルクル回しながら、粉をブラシにしっかり含ませます。

エトヴォスミネラルファンデーション

3.フタのふちにブラシをトントン当てて、余分なファンデーションを落とします。

エトヴォスミネラルファンデーション

 

4.顔にブラシを押し付けるように当て、内側から外側へクルクル回しながら塗ります。

エトヴォスミネラルファンデーション

写真のブラシは、フェイスカブキブラシと言って、とっても心地いい肌触りです。このフェイスブラシ単品で購入すると2,000円します。肌触りにこだわったフェイスブラシで、トライアルセットについているブラシとは思えません。

フェイスカブキブラシを使うと、ファンデーションがキメ細やかに仕上がります。

ミネラルファンデーション スターターキット

インナードライ肌に最適な化粧下地ってありますか?

おすすめの化粧下地は、エトヴォスのナイトミネラルファンデーションです。

ナイトミネラルファンデーションは、スキンケア発想のミネラルトリートメントファンデーションで、化粧下地や夜用のファンデーションとしてもつかうことができます。

 

付けたまま寝ることができ、つけている間中お肌のケアをしてくれるファンデーションです。

エトヴォス ミネラルファンデーション

細かい粒子のミネラル成分のヴェール効果で毛穴や肌の凸凹を自然にカバ―して余分な皮脂を吸収し、テカリを抑制します。

ビタミンA・C・E(スキンコンディショニング成分)が皮脂の酸化を防いで肌トラブルを予防して、
また、保湿成分として配合したオーガニックオリーブ油がしっとり感を長時間キープ。
もちろん、石けんでファンデーションを落とせるので、肌のストレスは全くありません。

すっぴんを見せたくない時やお泊まりの時は、夜用のファンデーションとしても使用すると、スキンケアしながらきれいな肌を演出します。

また、下地として使えば、顔の表面をサラサラにして、ファンデーションの持ちがアップします。

夜のお手入れの最後に使うと、サラ~~としてべたつかないので、枕やお布団につかないのでとっても気持ちがいいです。

スポンサーリンク

インナードライ用の化粧水や美容液などを教えてください。

インナードライ肌エトヴォススキンケア

インナードライ肌には、乾燥肌と同じような保湿ケアが必要です。

水分が不足している肌にはセラミド配合のスキンケアがおすすめです。

洗顔後、時間を空けずに化粧水をつけましょう。肌が十分潤ったら、肌の水分を逃さないようにセラミド配合の美容液で蓋をしていきましょう。

化粧水(エトヴォスモイスチャーライジングローション)

エトヴォスモイスチャーライジングローション

エトヴォスモイスチャーライジングローションは、肌にうるおいを与えながら、保水力をサポートする化粧水。

セラミドとヒアルロン酸をバランスよく配合しています。肌表面と角層内をダブルで保湿し、肌を乾燥から守ります。 天然由来の保湿成分で肌の潤いを逃がさないみずみずしい肌へと変わっていきます。

セラミド以外にも、高保湿成分(ヒアルロン酸、天然保湿因子NMF、植物プラセンタエキス)を高濃度で配合しています。

乳液(エトヴォス モイスチャライジングセラム)

エトヴォスモイスチャーライジングセラム

モイスチャライジングセラムは、保湿成分「ヒト型セラミド1・2・3・5・6Ⅱ」の5種類をバランスよく配合しています。

セラミド以外にも、高保湿成分(ヒアルロン酸、天然保湿因子NMF)をたっぷり配合しています。

乾燥からくる小じわを目立たなくしたいインナードライの方にもおすすめです。

セラミドがお肌に優しくしっかり浸透し、保湿してくれます。

弾力とハリのある肌へと導いてくれるので、みずみずしくやわらかな肌になれます。

さらに人の肌にある構造と同じ「ラメラ構造」を採用することで肌なじみがよく、あっという間に肌に浸透、うるおいが持続します。

 

モイスチャーライントライアルキットモイスチャーライントライアルキット

 

インナードライ肌のスキンケアで注意することってありますか?

洗顔料の選び方と洗顔の方法がポイントです。

  1. 洗顔料を選びましょう。
  2. 正しい洗顔をしましょう。
  3. 保湿をしっかりしましょう。

 

 

洗顔料を選びましょう。

テカテカしているといって、オイリー肌用の洗顔料を使うと、皮脂を取りすぎる事になります。すると、肌は余計に皮脂を出してしまいます。

オイリースキン用の洗顔料は皮脂を取るようにできていますので、お勧めできません。又スクラブ入りや酵素洗顔もお勧めできません。

そのために肌を守る皮脂が足りなくなり、肌内部の水分は蒸発してしまいます。肌は、不足した皮脂を補うためにたくさん皮脂を分泌します。

すると、余分な皮脂と古い角質が混ざって毛穴が詰まったり、おでこやほほは皮脂でべたつくのに、口のまわりは乾燥してカサカサになってしまうというようになります。

そんなインナードライ肌は毎日のお手入れでケアしていくのが一番効果的です。

おススメの洗顔料は、普通肌や敏感肌用の洗顔です。

クリアソープバー

インナードライ洗顔せっけん

インナードライ肌におすすめの洗顔はクリアソープバーです。

つっぱらない洗顔せっけんで、大切な皮脂を摂りすぎません。毛穴の奥の汚れまで簡単にオフすることができます。

セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱを配合していますので、あらいあがりもさっぱりして、しっとりです。

クリアソープバーは、モイスチャーライントライアルキットモイスチャーライントライアルキットにセットになっています。

 

まとめ:インナードライ肌で化粧崩れしないファンデーション

ここまで、インナードライ肌におすすめのファンデーションや化粧下地、スキンケアについてお話ししてきました。

ファンデーションは、ミネラルファンデーションがおすすめです。

それは、肌に優しくクレンジングがいらなくって石けんでファンデーションを落とせるからです。

インナードライ肌は、生活習慣を見直すことでずいぶん違ってきます。

  • 喫煙する
  • 脂っこい食事やお酒が大好き
  • 睡眠時間が短い

など心当たりがある方は、これらを見直すことで肌の状態が良くなっていきます。

インナードライ肌は毎日の積み重ねが大事です。

根気よく続けることでインナードライ肌が改善されていきます。

 

 

 

error:Content is protected !!