Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

妊婦の正月太り解消|胎児に影響のないダイエット方法を知りたい!

ダイエット

お正月は太ってしまうので、妊婦さんも例外ではなさそうです。

 

妊娠中に、10キロや20キロ太っても昔は平気でした。というのもお姑さんにも「おなかの子供の分まで食べなさい。」とやたら食べることをすすめられていました。

 

現在は太らないように、お医者様から注意があるようです。

太り過ぎて赤ちゃんが大きくなりすぎると、お産が大変になります。

 

このページでは、

  • 妊婦の正月太りを解消する、胎児に影響のないダイエット方法。
  • 妊婦の正月太りを解消する運動は、どんな運動が良いのですか?
  • 妊婦の正月太りを解消する運動に使うお勧め道具なんてあるの?

という疑問を持っている方にお答えします。

 

胎児に影響のないダイエット方法を知りたい方や

正月太りを解消する運動は、どんな運動が良いのですか?

妊娠中にダイエットに使うおすすめの道具なんてあるのかを知りたい方

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

 

おなかの赤ちゃんのために最適なダイエット方法を紹介します。

 妊婦なので、胎児に影響のないダイエット方法を知りたい

妊婦さんの太りすぎは母体だけでなく胎児に影響が出ます。

妊娠中に太ってもいい体重は約10キロまで。

というのも、妊娠性高血圧症候群や流産、早産、難産などのリスクが高まります。医師の指導の下、体重管理をすることが大切です。

 

胎児に影響のないダイエットのポイントは食事です。

  1. 緑黄色野菜
  2. 発酵食品
  3. 玄米
  4. 食べ方に注意する

 

以上のことは妊娠中でなくても普段から心がけることが大切です。

1.緑黄色野菜

緑黄色野菜は、その名の通り緑や黄色とか色のついている野菜のことです。ビタミンや食物繊維が非常に豊富です。正月太りを解消するには、このような緑黄色野菜を積極的に利用しましょう。

緑黄色野菜と云っても、かぼちゃは根菜ですから注意が必要です。

 

2.発酵食品

発酵食品は、納豆や味噌・キムチ・ヨーグルトなど日常生活に欠かせない食品です。発酵食品は腸内環境を改善しデトックス効果も促進するので、ダイエット効果も期待できます。

毎日積極的に取りたい食材です。

 

3.玄米

玄米は、白米に比べてカロリーが低く、その上血糖値を上げる速度が緩やかです。ビタミンや食物繊維が多く、白米にかえダイエットに利用されるのが多い穀物です。

しかし、玄米を発芽させる方が栄養価も高くなりますので、最低でも18時間以上を水に漬けて玄米を発芽させるようにしましょう。

 

4 .食べ方に注意する

早食いのクセのある人は、その癖を治しましょう。よく噛まず飲み込むようにして食べる方法は体に負担をかけます。消化器官に負担をかけてしまいます。

 

妊娠中に体に負担を食べない食べ方は、ゆっくりとよく噛んで食事をしましょう。この癖をつけることで、血糖値の上昇を抑え、太りにくい体を作ることができます。

 

スポンサーリンク

正月太りを解消する運動は、どんな運動が良いのですか

妊婦の正月太り解消

妊娠中におすすめの運動は、妊娠の周期によって違います。

散歩やウォーキング、マタニティーヨガやマタニティビクスがお勧めです。

妊娠初期から15週目まで

妊娠初期には、激しい運動は禁物です。

この時期におすすめなのが軽めのウォーキングです。ウォーキングは歩くだけでいいので簡単に始められます。 30分ほど散歩がてら歩くようにしましょう。

 

妊娠中期から後期(妊娠16週以降~)

妊娠中期から安定期に入りますので、積極的にダイエットのために運動を取り入れましょう。しかしランニングなど激しい運動は禁物です。

妊娠中秋以降におすすめの運動が、

  • マタニティービクス
  • マタニティースイミング
  • マタニティーヨガ

です。

マタニティビクスは、マタニティークラス+エアロビクスで音楽に合わせてエクササイズを行います。

 

マタニティースイミングは、水中の中で運動しますので水中のウォーキングだけでも効果的です。ただし体が冷えやすいために長時間、プールに入っておくのはやめましょう。

 

マタニティーヨガは、身体をゆっくり動かすことで負担がかかりにくく、体がリラックスします。

 

マタニティーヨガやマタニティビクスは、出産直前まで続ける人もいますので、自分の体調と相談しながら続けていきましょう。

 

 

妊婦の正月太りを解消する運動に使うお勧め道具なんてあるの?

妊娠中の運動に最適なのは、マタニティーヨガやマタニティビクス、マタニティースイミングとお話ししました。

しかし、いずれもスポーツクラブなどに入会しなくてはレッスンができません。

そのような時に、自宅で出来るようにマタニティビクスやヨガのDVDがお勧めです。

 

【DVD付】マタニティ・ヨガ安産 LESSON

 

Amazonや楽天にはこれ以外にもたくさんのマタニティーヨガDVDがありますので、ご自分でお好きなものを選ばれると良いでしょう。

 

なお、ダメなスポーツは、

お腹に力が入るものや負荷の高い無酸素運動です。また、転倒のおそれあるもの、激しい衝撃のあるもの、ひねりを加える運動も良くないとされています。

具体的には自転車、テニス、ゴルフ、バスケットボール、スキー、スケート、卓球、縄跳び、ボーリング、ジョギングなどです。

スポンサーリンク

妊婦の正月太り解消 まとめ

妊婦の正月太り解消について、ポイントをまとめます。

  • 胎児に影響のないダイエット方法は食事がポイント
  • 緑黄色野菜や発酵食品・玄米などを選びながら食べ方に注意が必要
  • 運動は、マタニティヨガやマタニティビクス、マタニティスイミングがおすすめ。
  • 自宅で運動をするのにマタニティヨガなどのDVDがあると便利

こんな感じです。

 

妊婦さんの場合は、それぞれに胎児の状態などが違うのでダイエットの時は医師の意見を聞きながら行ってください。

 

また、太りすぎた場合は医師から注意されます。

お腹の赤ちゃんを守れるのはお母さんだけです。太りすぎないように日ごろから体重管理は徹底しておきましょう。

error:Content is protected !!