Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

肌のゴワゴワ・ざらざらのケア方法|ピーリングでスッキリしましょう。

スキンケア

肌のゴワゴワ、ざらざらのケア方法

毎年、夏になると肌がゴワゴワざらざらになってしまいます。

 

お手入れはきちんとしているのに、ファンデーションが厚くついて、化粧崩れも激しく成ってきました。

段々肌がくすんできてしまいました。

一体どうすればいいのでしょうか?

 

 

この記事では、

きちんとおていれしているのに、肌のゴワゴワで悩んでいる人のために

肌がゴワゴワ・ざらざらする原因とおすすめのお手入れ方法を紹介します。

 

肌のゴワゴワで悩んでいる人は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

夏肌って、どんな状態?

夏の肌は、強烈な紫外線をしっかり浴びています。

 

紫外線を浴びると、肌の中のメラニンの引き出しがいっぱいになり、シミやそばかすが目立つようになり、肌の内部のコラーゲンがダメージを受けます。

 

すると、お肌のハリが衰えてきます。

 

皮脂の分泌も盛んになり、ベタベタ、毛穴の開き、化粧崩れなどにも悩まされます。

 

お部屋やオフィスはエアコンで、お肌の水分が蒸発して乾燥しています。

 

このようになるといったいどんなお手入れをすればいいのでしょうか?

 

肌の状態と解決方法を調べてみました。

 

夏肌がゴワゴワする原因は?

私たちの肌は、古くなった角質は垢となって、だんだん剥がれ落ち、新しい細胞が肌の表面に表れてきます。

新しい肌は一番下の基底層で約28日かけて肌の一番外に届きます。

 

これが角質層となります。

 

 

新しい肌は一番下の基底層で生まれ、約28日かけて肌の表面まで届きます。

これが肌の表皮となり、角質層となります。

 

この肌の生まれ変わりのサイクルを、ターンオーバーといいます。

常に正常なターンオーバーなら何も問題はないのですが、50代~60代になるとターンオーバーの周期が75日から100日かかるという事が分かっています。

 

夏の紫外線やエアコンの乾燥などで、ターンオーバーが乱れるといわれています。

 

紫外線を受けた肌はメラニンを作り出していますが、いつまでたってもくすみが消えないという方はこのメラニンを含んだ角質が、肌の上にたまっている可能性があります。

 

このようにターンオーバーが遅れてしまって肌の上から剥がれ落ちなかった角質がそのままどんどん層のように重なっていきます。これの繰り返しで角質肥厚ができてしまいます。

 

肌のゴワゴワの原因は、古くなった角質が溜まったままになっていることが原因だったのです。

 

 

角質肥大になると、いくら正しいスキンケアをしても美容成分の浸透が悪くなってしまいます。

すると余計に肌が乾燥するなどの悪のスパイラルに陥る可能性があります。

 

スポンサーリンク

夏肌がざらざらする原因

鼻の周りやほほを触ってみると”ざらざらしていた”ということがありませんか?

 

お手入れしているのに、肌がザラザラしているのは、本当にショックですね。

 

肌がザラザラする原因は、

皮脂腺から出る皮脂やメイクなどが、だんだん溜まってしまい、角栓となります。

それがさわったときにザラザラと感じるのです。

 

肌のゴワゴワの時と同じようにターンオーバーが乱れ古くなった角質が溜まってしまいます。

角栓ができてすぐの時は白ですが、その後酸化することで黒くなっていきます。

すると見た目にも毛穴が黒ずんでいることが分かります。

 

夏肌のゴワゴワ・ざらざらをなくすには?

肌の上に残っている古くなった角質を取り除けば、ゴワゴワザラザラはなくなります。

しかし、普通の洗顔では毛穴の中に詰まった汚れを落とすことは困難です。

肌はあか抜けないままにくすみなどが蓄積されていきます。

 

このようなときは、肌に優しい成分が配合されたもので古い角質を取り除きましょう。

 

古い角質を取り除く手順を紹介します。

  1. ピーリングかゴマージュで古い角質を取り除く
  2. 化粧水で保湿する
  3. 保湿クリームを使い水分を保つ

 

ここからは、肌に優しいピーリング剤と保湿化粧水や保湿クリームを紹介します。

 

ゴマ―ジュやピーリングでいらない角質を取り除きましょう。

ゴマ―ジュはフランス語で、消しゴムで消すことという意味で、ピーリングは、角質を剥がし取るという意味で、ハーブや植物の種などの天然素材を用いて、古い角質を取り除く美容法です。

 

ピーリングやゴマ―ジュが初めての方はフルーツ酸(AHA)が良いでしょう。

その中でもお勧めなのが、

  1. 洗顔料タイプ
  2. 塗って洗い流すタイプ

の3種類です。

お肌への負担も少なく年齢肌の人もお肌の悩みを選ばずに利用できます。

 

洗顔料タイプ テンデシカ

洗顔とピーリングが同時にできるので、わざわざピーリング剤を購入する必要もなく手間もかからないことで人気です。

角質を取りすぎると肌荒れの原因になりますので、週1の利用から始めることをお勧めします。

 

  • 炭酸濃密泡で古い角質を柔らかくして、やさしくOFF。
  • 天然由来のアミノ酸配合洗浄剤のため、洗い上がりがしっとりすべすべ。
  • 天然のフルーツ酸で肌の負担をかけずに角質をOFFしていく。

 テンデシカ 

塗って洗い流すタイプ エトヴォス-セラミディアル-スキンピールジェル

洗い流しタイプのピーリングジェル。
古い角質を除去する作用のあるAHAを8%と、エステ並に高配合。

肌の優しいのに、2~3回の使用で肌のくすみが段々取れてきて、あこがれのたまご肌に近ずいてます。

シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、キレート剤、合成香料、合成着色料は不使用。

 

スキンピールジェルがセットになったトライアルセットがあります。

 

スキンピールジェルお試しセット

洗顔の後に、スキンピールジェルを使うと、びっくりするくらいすべすべ肌になります。

使うたびに肌がきれいになっていくのが自分でもわかるのでとっても嬉しいです。

肌がきれいになったと、友人からも言われていい気になって現品を注文しました。

 

 

四季彩 ピールオフゴマ―ジュ

 

肌を浄化(不要角質・毛穴・黒ずみ汚れを落とす)し、みずみずしくもっちりとした潤う肌に整えるゴマージュです。

乾燥しているお肌につけてくるくるとしているだけで、ぽろぽろと不要になった角質が落ちてくるのでやった感がすごくあるので、とっても満足です。

お米の保湿成分が配合されているので、使用後はびっくりするくらいのしっとり感を体験できます。

週に1~2回の簡単お手入れ!

口コミがすごくって、ほとんどの人がサンプルを使用してすぐに商品を注文しているのです。

これにはおどろき。3か月分も入っているのになんと値段は1,800円(税別)このことも注文しやすい理由の一つでしょうね。

 

四季彩 ピールオフ ゴマージュ

化粧水で保湿をする

ピーリングやゴマ―ジュで古い角質を取り除いた後はしっかり保湿を行いましょう。

古い角質がとれたので、化粧水などのスキンケアがお肌にしっかり浸透するようになります。洗顔後時間をおかずに化粧水をつけるようにしましょう。

 

先ほど紹介したETVOSのトライアルセットの化粧水やクリームを使って保湿しましょう。

保湿力を重視した「ヒアルロン酸」「リピジュア」「アミノ酸(天然保湿因子)」などを配合。

使いながら、肌が保湿されていることを実感できます。

製品にはセラミドの保湿成分も配合されていますので、トライアルセットを使い終わるころには肌がモチモチしていることを感じてくださいね。

 

この毎日の積み重ねが、肌のゴワゴワとザラザラを解決してくれるのです。

それと同時に角質の肥大も解消して透明感のある肌があなたのものになりますよ。

 

ETVOSのトライアルセットは、とってもしっとりします。

ETVOSモイスチャラインお試しセット

 

 

肌がゴワゴワ・ざらざらのお手入れ方法:まとめ

肌のザラザラは、皮脂が毛穴に詰まってしまい角栓になってしまうことが原因です。

ゴワゴワは、古くなった角質が溜まったままになっていることが原因です。

 

いままでと同じお手入れでは、古い角質が蓄積してしまいますので、週に1度から2度のピーリングやゴマ―ジュでお肌をすっきりさせましょう。

 

早速ピーリングやゴマ―ジュを始めてみませんか?

なんといってもEtvosがおすすめです。

スキンピールジェルお試しセット

 

error:Content is protected !!