Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーガニック化粧品の選び方とおすすめの国産オーガニックコスメ

スキンケア

オーガニック化粧品の選び方について解説します。

 

オーガニックときくと、体にいい、何の添加物も加えられていないもの、安心・安全なものというイメージの方が多いようです。

 

実際は有害な化学成分が配合されていても、オーガニックと表示し販売されているものもあります。

日本にもオーガニック先進国の欧州の認証マークが相次いで取り入れられています。が、日本のオーガニックは、安心・安全ではありません。

 

本当に安心出来るオーガニック化粧品を失敗なく選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?オーガニック化粧品を選ぶときのポイントと、おすすめの国産オーガニックコスメを紹介します。

 

オーガニック化粧品が気になるという方や国産オーガニックコスメをどれにしようか迷っている方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

オーガニック化粧品選び方 失敗なく選ぶコツ

 

オーガニック化粧品を失敗なく選ぶには

  1. 買うときには、全成分のチェックを行う!!
  2. オーガニック認証をしっかり取得しているものを選ぶ。

 

しかしオーガニック認証を取得しているものとなると海外のオーガニックコスメばっかりになってしまいます。海外の製品だと輸入品になるのでお値段が高く継続して使い続けることが難しいという問題も出てきます。

 

ひとつづつ解説します。

買うときには、全成分のチェックを行う!!

日本では、防腐剤にパラベンなど表示指定成分をどんなに使っていても、1種類の植物原料がオーガニックであれば、オーガニックコスメといっても虚偽にはならないのです。

 

肌に刺激を与える以下のような要注意化学成分の表示があったら、購入するのをやめましょう。

合成防腐剤

パラペン・フェノキシエタノール・EDTA(エデト酸)・パラオキシ安息香酸Na等の表記がされています。

合成界面活性剤

乳化剤としてクリームや乳液などに幅広く使用されています。

ステアリン酸~・ラウリル~・PEG~等の表記がされています。

石油系の合成界面活性剤は、肌に残留しやすく肌のバリアを壊して薄くさせ、肌荒れや乾燥を引き起こします。

鉱物油、合成の油

ミネラルオイル・パラフィン・ベンジンアルコール等の表記がされています。

石油から作られた油は、皮膚呼吸を止める働きがあり肌のくすみ・トラブルを引き起こす原因です。

ミネラルオイルと聞くとまったく自然のオイルでは?と勘違いするかもしれません。

ミネラルオイル=流動パラフィンのことで、流動パラフィンは石油原油を蒸留し、固形パラフィンを除去して精製したものです。

 

合成色素

メイクアップ用のコスメに使われています。

「赤色~号」「青色~号」「黄色~号」の表記がされているのは合成のタール色素です。

タール色素の中には、発ガン性や奇形を引き起こす疑いのものがあります。特に唇に使用する場合は注意したほうが良いでしょう。

 

スマホで成分の写真を撮って、購入の際に確認しましょう。

 

オーガニック認証を受けているか?

オーガニック認証

海外には、大変厳しいオーガニック基準を設定している認証機関があります。失敗しないオーガニック化粧品を選ぶなら、海外の認証機関の認証を受けたオーガニック化粧品を選ぶといいでしょう。

 

オーガニック化粧品でも安心・安全でないものもあります。ほんとに安心出来るオーガニック化粧品を選ぶポイントと国産のオーガニック化粧品でおすすめできるものを紹介します。
肌の中から美しくなるために、信頼できるオーガ二ック化粧品を選びましょう。

一方、日本では食品のオーガニック認証機関はあるものの、化粧品の認証機関がありません。

【エコサート】【BDIH】【コスメBIO】【ネイトゥルー】などのオーガニック認証をしっかり取得しているものを選ぶことが大切です。

オーガニック認証を受けていないなら、化粧品の原料がオーガニック認定原材料を使用したものを使った化粧品を探すのがいいでしょう。

化粧品メーカーが自社農園で有機栽培の植物を原材料として、オーガ二ック化粧品を作っています。

 

国産のおすすめオーガニックコスメ

【エコサート】【BDIH】【コスメBIO】【ネイトゥルー】などのオーガニック認証を取得したコスメを紹介します。

国産オーガニックコスメ 琉白(RUHAKU)

オーガニック化粧品選び方

 

【エコサート】取得

琉白は、太陽の恵みをいっぱいに浴び有機農法で育った沖縄の天然素材(月桃やシークワーサー)からうまれた国産オーガニックコスメ|無添加化粧品です。

美肌オイルやエイジングケアやメンタルのよい精油が沢山使われていて、質の良さが実感できます。

琉白トライアルセット

 

ドゥーオーガニック

オーガニック化粧品選び方

【エコサート】取得

日本人の肌に合わせて作られた、国産のオーガニック・スキンケアブランドです。

玄米などの穀物を中心に、日本女性に親しみ深い美容食材から抽出した、ナチュラル美容成分を使用しています。
「クレンジング」や「化粧水」が使いやすいです。

ドゥーオーガニック クレンジング リキッド 

HANAオーガニック

オーガニック化粧品選び方

「本当の私はきっともっと美しい。」
というコンセプトのもと、最高峰とよばれるブルガリア産のダマスクローズを使用

オーガニック認証は取っていませんが、独自の基準で品質を約束しているので大好きです。

HANAオーガニックトライアル

オラクル化粧品

オーガニック化粧品選び方

平子理沙さんなど芸能人にも愛用者が多く、また北海道に自社農場を持つほどのこだわりをもつオラクル化粧品石油由来成分や合成界面活性剤を使用せず、植物の力を引き出して作られています。

継続するのに値段が高い事がネックです。香りがとてもすがすがしく高原の中にいるような気分でお手入れできます。

肌本来のハリとツヤ 植物の力、オラクル。

 

アルファピニ28

オーガニック化粧品選び方

【エコサート】取得

森林浴の中にハーバルを感じる天然の香り。
総合的にめぐりを良くする美容成分をブレンドし、ストレスなどの刺激に負けない肌を育む処方に。
肌と心をいきいきと健やかに保ちます。
98%以上の天然由来成分です。

【アルファピニ28】

オーガニック・スキンケア【素肌レシピ】

オーガニック化粧品選び方

100%天然由来原料使用、石油由来・動物由来の原料無添加のオーガニックコスメ、素肌レシピが誕生しました。

食品由来原料でつくられた本格オーガニック・スキンケア。

みずみずしいハリ感、イキイキした肌へ。おススメポイントは、これほど成分にこだわっているのにとってもリーズナブルな価格という点。

一度使ったら手放したくなくなるほどです。継続しやすい価格がうれしい!!

パックスナチュロン 素肌レシピ ホワイスチャーエッセンス 

 

antianti organics (アンティアンティ オーガニック)

オーガニック化粧品選び方

アメリカのオーガニック認証【USDA】取得

特別な「水」と世界最高級の「花」をブレンドした“生きた化粧品”です。

ほとんどが食べられる天然原材料からつくられているのが特徴です。
世界各地から厳選した最高にピュアで贅沢なオーガニック素材をおしみなく使用。
もちろん、すべての製品には化学合成成分を全く使用していません。

 

スポンサーリンク

 

オーガニック化粧品選び方:まとめ

オーガニック化粧品選び方

ここまで、オーガニック化粧品の選び方とおすすめの国産オーガニック化粧品を紹介してきました。

原材料にこだわり、植物の持つ力を存分に発揮して、美しい肌を育てます。

オーガニック化粧品と言えども、肌に合うあうあないがありますので、必ずサンプルなどで確かめましょう。

トライアルセットがあると確かめやすいですね?

いくつになっても肌は裏切りません。

納得できる肌にいい化粧品をじっくり使って肌の内側から生まれ変わってみませんか?

 

error:Content is protected !!