自転車の処分の方法 あさひに処分を依頼する?費用をタダにする方法

自転車処分,自転車処分あさひ引っ越し/新築

自転車の処分

 

古い自転車の処分の方法をしりたいのですが・・・。

古い自転車を無料で処分出来ないのでしょうか?

 

このような質問にお答えします。

 

引越しは何かとお金がいるもので、自転車の処分にかかる費用も見えないお金になります。これから引っ越しを予定されている方で自転車の処分に悩んでいる方は参考にしてください。

スポンサーリンク

古い自転車の処分の方法をしりたいのですが・・・。

古い自転車の処分

自転車を処分する時には防犯登録の抹消が必要です。

古い自転車の処分方法は、

  1. リサイクルショップに売る
  2. 友人・知人にもらってもらう。
  3. ジモティに出す。
  4. 自治体の粗大ゴミに出して処分する。
  5. あさひに引き取ってもらう。
  6. 新車を購入して古い自転車を引き取ってもらう

の方法があります。

ひとつづつ説明していきます。

1.リサイクルショップで売る。

リサイクルショップで売るには身分証明書(運転免許証等)や防犯登録カードの確認が必要です。

状態がいい自転車ならリサイクルショップやオークション、メルカリで売れるかもしれません。

リサイクルショップで売れるならとってもラッキーです。

自転車の防犯登録を抹消してから売るようにしてください。

2.友人・知人にもらってもらう。

友人や知人が自転車がほしいというなら、譲りましょう。

知り合いですから、大事に使ってくれるはずです。処分の費用も掛かりません。防犯登録の抹消をして譲りましょう。

3.ジモティに出す。

地元の掲示板のジモティは無料で引き取ってくれる人を探す掲示板です。登録に費用はかかりませんのでお勧めです。

4.自治体の粗大ゴミに出して処分する。

自治体のHPから古い自転車の処分を依頼します。

自治体で決まっている自転車処理の金額のシールを購入し自転車に貼ります。指定された日時に、指定の場所へ持っていきます。

自治体によりますが、300円~500円で処理できます。

防犯登録の抹消をしておきましょう。

5.あさひに引き取ってもらう。

自転車の処分をあさひに依頼すると有料で引き取ってもらえます。

1台当たり、1,000円(消費税抜き)

もし、新車を購入するなら1台当たり500円(消費税抜き)で引き取ってもらえます。

防犯登録はあさひが処理してくれますので、そのままで大丈夫です。

6.新車を購入して古い自転車を引き取ってもらう

イオンやイトーヨーカドーなどは、新しい自転車を購入すると古い自転車を無料で引き取ってくれるサービスがあります。

引越し前に新しい自転車を購入して新住所に配達してくれるなら、とってもお得ですね?お店の人に聞いてみる価値はありそうです。

スポンサーリンク

古い自転車を無料で処分出来ないのでしょうか?

古い自転車の処分

自転車を無料で処分する方法ってあるでしょうか?

自転車の処分の方法でお話ししたように、
  • 友人知人に譲る。
  • ジモティに出す。
ことなどです。
自宅の前に自転車を置いて「さしあげます。」という張り紙をしていると誰かが持って行ってくれます。住まいがマンションなどの場合は、知り合いの店舗などにお願いして「自転車あげます」という張り紙をしておいてもらうのもおすすめです。

必ず防犯登録の抹消をしておきましょう。

 

スポンサーリンク

自転車防犯登録の抹消の方法

自転車防犯登録

自転車の登録や抹消・変更手続きは以下の場合に必要となります。

  1. 自転車を破棄または売却・返品する。
  2. 県外住所へ引っ越す。
  3. 自転車を譲り受ける。
  4. 氏名・住所(県内)や電話番号が変更になった。

 

変更や抹消のために必要なもの

  1. 自転車防犯登録カード
  2. 登録した自転車本体
  3. 身分証明書

1.自転車防犯登録カード

自転車防犯登録カードは自転車を買った時に保証書などと一緒に受け取っています。見当たらないという方はきちんと探しましょう。

自転車防犯登録カードには、以下が記載されています。

  • 所有者の住所
  • 所有者の氏名
  • 所有者の電話番号
  • 防犯登録番号
  • 自転車の車体番号

 

2.登録した自転車本体

防犯登録の登録や抹消には、必ず自転車本体を見せなければなりません。

というのは、自転車のフレームに車体番号が刻印されています。この車体番号を防犯登録に利用しているのです。

自転車が盗まれてしまった場合などは、車体番号から所有者の特定や、盗難届の有無の確認などを警察で行なわれます。

3.身分証明書

防犯登録関係の手続きにおいては公的機関が発行した身分証明書が必要になります。

  • 免許証
  • 健康保険証
  • 学生証

自転車を買ったお店で手続きをしてもいいですが、大手の自転車販売店か近くの交番などで手続きをします。

スポンサーリンク

電動自転車のバッテリー 処分の方法

電動自転車のバッテリー

電動自転車のバッテリーの処分はどうすればいいのでしょうか?

廃棄するバッテリーは、リサイクルに出しましょう。リサイクル協力店に持ち込みましょう。

 

バッテリーの寿命の場合は、新しいバッテリーを購入するときに引き取ってくれます。

 

自転車の処分の方法 あさひに処分を依頼すると?:まとめ

これまで自転車の処分の方法をお話ししてきました。

長年お世話になった自転車は新しい持ち主のもとで大切にされるとうれしいです。

 

いらなくなった自転車を不法投棄する人もいるようですが、きちんと責任をもって処分するようにしましょう。

 

防犯登録の抹消を忘れないようにしてください。

error:Content is protected !!