Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

引越しで家具を処分する相場って?安く処分出来る方法ってありますか?

引越し家具 処分 相場 引っ越し/新築

引越しする時に困るのがいらなくなった家具の処分の方法です。

 

この記事では、

  • 要らなくなった家具を処分する方法は、どんな方法がありますか?
  • 家具を処分する相場はどれくらいですか?
  • どんな方法とれば、安くいらない家具を処分できますか?

 

といった質問に答えていきます。

これから引っ越しを予定されている方や要らなくなった家具のどう処分したらいいかと悩んでいる方は参考にしてください。

 

 

 

要らなくなった家具を処分する方法は、どんな方法がありますか?

引越し家具 処分 相場

要らなくなった家具を処分する方法は、

  1. メルカリやオークションに出品する。
  2. リサイクル業者に買い取ってもらう。
  3. 粗大ゴミに出す。
  4. 不用品買い取り業者に引き取ってもらう。
  5. 引越し業者に引き取ってもらう。
  6. 友人知人に譲る。

の方法があります。

メルカリやオークションに出品する。

時間がある人なら、不要な家具はメルカリやオークションに出品するといいでしょう。

自分は不要でも必要とする人は必ずいます。

メルカリやオークションで売れるなら、とってもラッキーです。

購入者が決まれば、商品の梱包・発送というひと手間は掛かりますが、そこさえクリアすればかなりお得に処分できますよ。

 

日頃から、整理整頓を徹底して不要なものをチェックしておくことが大切です。不要なものがあるたびに出品していたら、実際に引っ越すときにはとても身軽になっていることでしょう。

 

リサイクル業者に買い取ってもらう。

メルカリやオークションに出品するには時間がないという方は、まずはリサイクルショップに持ち込んでみましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらえるなら、まとめてある程度は処分できます。

しかし、価格は期待しないほうが良いでしょう。

 

粗大ごみに出す

引越し家具 処分 相場

市区町村にはごみ処理のサービスがあります。地域によりごみ処理の方法などが違いますので、お住まいの地域の役所などで確認してください。

 

市区町村のゴミの処理費用は引き取り業者と比べると安く済みますので、利用しない手はありません。

 

日程に余裕を持ち、市区町村の決まりに沿うように申し込みましょう。

 

 

ネットや電話で予約した後に、家具の大きさによって、指定の料金のチケットをコンビニで購入して処分する家具に貼り、ゴミ回収場所まで出すという方法を取っている自治体もあります。

 

自治体や粗大ゴミ受付センターなどに申し込みをして、決められた日に自分で直接持っていけば、処分にかかる手数料が無料になったり減額される場合もありますので、とにかく自治体に問い合わせをしてみましょう。

また、自治体によっては家具1個までなら無料で引き取るというサービスもあります。お住まいの自治体に問い合わせてください。

 

また、家電リサイクル法で定められているテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機はリサイクルの対象ですので、通常の粗大ごみの回収では回収してもらえません。所定のリサイクル料を支払ったうえで家電量販店などで処分を頼む必要がありますので注意が必要です。

家電リサイクル法

一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

 

不用品買い取り業者に引き取ってもらう。

引越し家具 処分 相場

民間の不用品買い取り業者に引き取ってもらうのも、方法のひとつです。

民間の不用品引き取り業者のメリットは、高層階のマンションに住んでいても自宅まで引き取りに来てくれ、リサイクル家電も一緒にもっていってくれるのでとっても便利です。

費用は自治体の回収に比べると、どうしても割高になりますが、手間を時間を考えれば納得のいく価格だと判断する人が多いようです。

最近では、トラック載せ放題サービスといい既定の大きさのトラックに乗せ放題で定額で不用品を回収するプランもあります

また、不用品の片付け業者を一括で比較できるサービスもあります。不用品買い取り業者を一つずつ調べる必要がないのでとっても楽で、便利です。

 

引越し業者に引き取ってもらう。

引越し家具 処分 相場

引越し業者に依頼するメリットは、引っ越しと同時に処分が可能で手間がかからないことがメリットです。

引越し業者でも不用品の引き取りを行っています。

大手の引っ越し業者で不用品回収と買取サービスを行っているものは、

  • クロネコヤマト
  • サカイ引越センター
  • ハート引越センター
  • アップル引越しセンター

があります。

状態が良かったら買取もしてくれるようです。

それぞれの業者により対応が違ってくると思いますので、問い合わせをお願いします。

 

友人知人に譲る。

知り合いに譲るなら、とっても喜ばれる上に手出しもありませんのでお勧めです。また、地元の掲示板ジモティに出すと引き取りたいと思う人から連絡があります。

時間に余裕がある人にはお勧めです。

 

 

家具を処分する相場とは?

ここでは不用品買い取り業者の相場を紹介します。

不用品買い取り業者の相場は、「基本料金3,000円~5,000円+個別料金+オプション料金」です。

以下では不用品買い取り業者のおおよその料金相場を紹介します。

・白物家電 4,000~10,000円
・黒物家電 4,000~8,000円
・寝具 2,000~5,000円
・リビング家具 3,000~7,000円
・収納家具 4,000~6,000円

オプション料金として、エレベータの有無や土曜日祭日の時間外料金や解体作業の有無などが加算されることがあります。

 

 

 

安く引越し家具を処分する方法:まとめ

引越し家具 処分 相場

ここまで、引っ越しの時に出る家具や不用品を処分する方法をお話ししてきました。

まとめると、

自分で処理するか業者に依頼するか2通りの方法があります。

処分費用を安く済ませたい場合は自分で処理をしましょう。不用品の量が多い場合などは、業者に依頼するのがいいでしょう。

不用品買い取り業者も一括見積サイトを使ってみましょう。あなたにぴったりの業者が見つかります。

 

 

 

error:Content is protected !!