Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

見た目年齢を若くするには体内年齢を若くすればいいのです。

見た目年齢体内年齢 健康

見た目年齢を若くするには、どうすればいいのでしょうか?

これまで若く見えるメイクの方法なども試してみたのに、若く見えない・・・。

 

年齢を重ねてのハリきりメイクは余計に老けて見えるし、諦めたほうが良いのかしら?

と考えてしまいます。

 

体内年齢が若い人は、肌年齢も若く、見た目年齢も若いといいます。

見た目年齢が若い=肌年齢も若い=体内年齢が若い

と言うことになります。

 

このページでは、体内年齢を若くする方法について、解説します。

 

見た目年齢が 実年齢よりも 老けているという方や見た目年齢も若くしたいという方は最後までお付き合いください。

体内年齢とは?

体内年齢というのは一体何なのでしょうか?

体内年齢は、体組成と基礎代謝量の年齢傾向から、どの年齢に近いかを表しています。 筋肉量が多く、基礎代謝量が高くなるほど、体内年齢は若くなります。

例えば実年齢が40才であっても筋肉質で基礎代謝が高く、20代の基礎代謝基準値と同じ場合には、体内年齢も20代となります

参照元:タニタ

このことからわかるように、基礎代謝を上げることで体内年齢は若くなります。

ここからは体内年齢を若くするためにどのような方法があるのかを考えていきます。

 

体内年齢を若くするための方法

食生活と運動

体内年齢を若くするには、食生活を見直すということから始めたほうがいいでしょう。

 

体に必要な、体内で作り出すことができない必須アミノ酸、必須脂肪酸、必須微量栄養素を摂取することが大切です。

必須アミノ酸は主に肉、魚、卵、豆類に多く含まれています。

 

たんぱく質食材

野菜やたんぱく質を先に食べて、糖質や炭水化物を後に食べることを続ければ無理せず自然と体内年齢を若くすることができます。

 

また、筋肉が落ちていくような食生活をしてはいけないということです。筋肉がつくのは細胞が増えて成長している証拠です。

しかし、筋肉を減らすようなことになれば、脳に「成長が終わった」というシグナルが伝えられ成長ホルモンの分泌が止まります。

すると、回復力を失う体質になり体内年齢が劣化していまいます。

 

筋肉がつく食事

  • 主食(からだを動かすエネルギー源:ご飯、パン、麺類)
  • 主菜(筋肉や骨、血液の材料となる:肉類、魚介類、卵、大豆・大豆製品)
  • 副菜(体調を整えたり、骨や血液の材料となる:野菜、いも、きのこ、海藻)
  • 牛乳・乳製品(骨や歯を形成する)

この中で主食となる 炭水化物は糖質が多いので、余ったぶんは体の中に蓄積されてしまいます。これが肥満の原因となりますので糖質については、自分の体重に合わせて 必要な量を 摂るようにしましょう。

また、軽い運動を継続すると、筋肉に刺激を与えて脳に成長ホルモンを出させる効果があります。

 

老化の原因AGEに注意

最近の研究でもう一つ言われていることが、体の中のタンパク質が糖と結び付き、熱が加わったり時間が経過したりすると「AGE(終末糖化産物)」という老化物質ができます。

 

「AGE」は、皮膚ハリを奪い、たるみやシミ・くすみ・しわなど肌の老化や髪の毛の老化原因となり見た目年齢を老けさせるということです。

それ以外にも、動脈硬化や骨粗しょう症の原因となるということです。

 

AGEを作らないために。

AGEは血液中のブドウ糖が多くなり溢れ出すことで発生します。

AGEを作らせないためには血糖値を上げないことが重要です。

血糖値

満腹と早食いを止めるようにしましょう。

人は血糖値が上昇すると満腹と感じます。満腹と言う事は血液中に糖が溢れ出しAGEが作り出されている状態です。腹八分目を心がけするようにしましょう。それと早食いは血糖値を急激に上昇させます。

 

早食いは満腹感を得られないので、余計に食べ過ぎてしまうことがあります。

 

ダイエットする時にも言われてることですが、食べ物は口の中に入れたら、30回以上はよく噛んでゆっくり食べると言うことも習慣づけるようにしましょう。

 

食べる順序も野菜などを先に食べ、糖質の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えるようにしましょう。

食後に軽く体を動かすようにしましょう。

食後は血糖値が高くなっていますので、そのタイミングを逃さず運動をして血糖値を下げるようにしましょう。軽い運動など、食器をすぐ片付けることや、夕食の買い物に行くなど本格的な運動でなくても充分です。

 

 

AGEをとらないようにする。

AGEは体の中でつくられるとばかり思っていたら大間違いです。食物に含まれるAGEもあるのです。

AGEは食材と言うのではなく、調理方法により変化します。

加熱処理についてできた、こんがりとした焼き色の部に多くのAGEが含まれています。

ハンバーグやステーキ・とんかつ・焼き鳥・唐揚げなど焼き色のついた動物性食品はAGEが多いと覚えておいてください。

Age

調理方法によって変化しますと先ほど言いましたが、同じお肉でも、蒸したりゆでたりする場合は、大幅にAGEは減ります。

焦げている部分はAGEの塊ですので、とらないようにしましょう。

 

焼き菓子のパンケーキやワッフル、飲料水の人工甘味料にもAGEが含まれていますので取りすぎないように注意してください。

 

タバコは百害あって一理なしです。タバコにも多くのAGEが含まれていますので、若く見られたい方はぜひとも禁煙をしてください。

スポンサーリンク

 

体内年齢を知る方法は?

体内年齢測定のサイトがあります。

チェックシートに回答して測定するサイトやアプリで測定するサイトを紹介します。

スマホと連動させて、自分の体の管理ができます。

 

セルフエイジングチェック

セルフエイジングチェックは、あなたの年齢と、それぞれの質問項目答えていくだけで、あなたの体内年齢と、バランスがわかります。

セルフエイジングチェック

 

セルフドクターネット

チェックシートに回答すると、体力年齢が表示されます。

ドクターからのアドバイスも見ることができます。

セルフドクターネット

 

タニタの無料健康管理アプリ

タニタはタニタ食堂で有名になりました。

タニタヘルスプラネット

体重計で測定

やはりいちばんオススメなのが体重計で測定することです。体組織計と言って、体の中の組織のいろいろな状態が体組織計に乗るだけでわかるようになっています。

 

スマートフォンなどと連動しており、スマホでデータを管理したりもできます。

TANITA インナースキャンデュアル ホワイト RD-903-WH

・世界初! 筋肉の「質」がわかる
・スマートフォンに対応・アプリで健康管理
・体重50g単位表示
・ デュアルタイプ体組成計

 

タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル シルバー RD-501-SV

 

・カラダの変化がひと目でわかるグラフ表示
・体重50g単位表示
・ デュアルタイプ体組成計

 

タニタ 体組成計 BC-310-BL

見た目年齢を若くしたいなら、体内年齢を若く:まとめ

見た目年齢を若くするには、体内年齢を若く保つことが必要です。

そのためには、

  • 食事
  • 運動

に気を付けて健康な体にしましょう。

体内年齢をきちんと自分で把握すれば、どの部分が老化につながっているかと言うことが分かります。

自分の弱点を改善して行くことにより、体内年齢が若くなり見た目年齢も若くなるということになります。

日々の食生活と生活習慣を見直すことによって、若々しい日々を送るようにしましょう。

 

error:Content is protected !!