大人ニキビが治りません。ピルを処方されたけど飲みたくない。何か方法ないですか?

大人ニキビ スキンケア

思春期もニキビで悩まされていたのに、またニキビで悩むとは・・・。

あごなどにできて本当に悩んでいます。

ホルモンバランスかと思って、婦人科を受診したら 低用量のピルを処方されました。

でも、なんとなく飲むのが怖くって・・・。

薬とかじゃなく、生活習慣やスキンケアで 大人ニキビを解決したいのです。

 

この記事では

  • 大人ニキビって?
  • 大人ニキビの原因
  • 大人ニキビの治し方
  • 大人ニキビに効果的なスキンケアの紹介

について解説します。

 

大人ニキビの治し方や大人ニキビに効果的といわれる食べ物などを紹介しますので、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

大人ニキビって?

大人ニキビというのは20歳過ぎてから出来るもので、思春期に出来るニキビとは出来る位置や症状が違います。

大人ニキビの出来る位置として顎やフェイスラインや首筋にできやすくなり、治りにくく後がのこりやすいのも特徴です。

特にフェイスラインに出来る大人ニキビは凹凸や色素沈着が見られます。

 

大人ニキビの原因

大人ニキビは肌の汚れやストレス・睡眠不足・ホルモンのバランスの崩れが原因です。

 

皮膚の皮脂と水分のバランスがうまくとれていると、ニキビなどのトラブルもなく綺麗な肌を保つ事が出来ます。

しかしホルモンのバランスが崩れると、皮脂と水分のバランスが崩れ、皮脂が過剰に出るけれども乾燥もすごいとか、顔の中でもTゾーンは油っぽいのに口の回りは乾燥で粉をふいているとかといったことが起こります。

 

こうなると一般的なニキビ用の洗浄力が強い洗顔料を使うと、脂を取り過ぎてしまって乾燥している部分はますます乾燥します。

すると、肌は余計に皮脂を出して肌を守ろうとします。洗顔しているのに皮脂でべたべたするので、洗顔の回数を増やしたり、皮脂を取る洗顔料を使い、これが結局悪循環になってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

大人ニキビの治し方

大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れが主な原因です。

  1. ストレスを溜めないこと
  2. 女性ホルモン促進や補充の食べ物
  3. スキンケアをすること

の3点です。

ストレスを溜めないこと

大人ニキビはスキンケアで治らない時もあります。そんな時は、睡眠不足や人間関係で疲れていませんか?

ストレスが溜まると皮脂の分泌が盛んになって毛穴をつまらせます。ホルモンのバランスが壊れているかもしれません。

上手にストレス発散をするようにしましょう。

 

わたしはイライラすると、下の方法を試しました。

怒ることがなくなり自分が何をしたいのかが、明確にわかるようになりました。

 

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

ストレスを溜めないことは、自分で解決する以外にありません。

上手にストレス発散の方法を見つけましょう。たとえば、スポーツをすることや緑を眺めることなどが効果的です。

 

 

女性ホルモン促進や補充の食べ物

食生活を見直す。

食事にも気を使いたいものです。活性酸素を抑制する抗酸化作用のある食べ物を取り入れてニキビに負けない肌作りをしていきましょう。

大豆・マグロ・カツオ・ナッツ類やカボチャ・アボカド・良質な油などがおススメです。

 

大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」は体内で女性ホルモンと同様のはたらきをすると言われています。低カロリーで高たんぱくなので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

大豆・豆乳

マグロやカツオなどに多く含まれるビタミンB6は、エストロゲンにはたらきかけ、女性ホルモンのバランスを整えるという働きをもっています。

 

ナッツ類に多く含まれているビタミンEは、卵巣や脳下垂体に直接作用し、女性ホルモンのバランスをととのえる効果があると言われています。

スポンサーリンク

大人ニキビの対策

大人ニキビの対策として、洗浄力が弱い洗顔料を選んだり、保湿重視のスキンケアを選ぶなどという事が必要です。

また、オイルなど毛穴を詰めるものは使わないことなどが効果的です。

クレンジング

オイルクレンジングは皮脂を落としすぎてしまいます。

膚に必要な皮脂は落としすぎないようなクレンジングを選びましょう。

おすすめは、ミルククレンジングです。

 

洗顔

メイクをしていたらクレンジングで落としてから洗顔します。

大人ニキビ洗顔

洗顔の時はゴシゴシとお顔をこすらないことが大事です。洗顔料でたっぷりの泡を作り、泡でお顔を包み込むようにやさしく洗います。

保湿

大人ニキビには乾燥は厳禁。

年齢肌の特徴である乾燥は保湿が足りないから起こります。肌が潤うと角質層が軟らかくなり、毛穴が詰まりにくくなります。

洗顔の後には時間をおかずに化粧水をたっぷり肌に与えるようにしましょう。

化粧水

洗面所に化粧水をおいておくのもいいですよ。

 

紫外線対策

紫外線を浴びると活性酸素が発生して、皮脂が酸化するのでニキビが悪化します。必ず日焼けどめを塗って外出するようにしましょう。

肌に優しく敏感肌でも使用できる日焼け止め|SPFとPVって何の意味?
紫外線は夏冬お構いなしに降り注いでいます。日焼止めで紫外線対策をしていますが、SPFとPV別に日焼け止めのランキングを作成しました。肌にやさしい日焼け止めを集めました。新生児でも使える日焼け止めなど探している方は参考にしてください。

ファンデーションや化粧品

油分の多いファンデーションや化粧品は避けるようにしましょう。出来るならばファンデーションは皮膚呼吸を妨げるので塗らないようにするのがいいですね。

インナードライ肌で化粧崩れしないおすすめのファンデーションは、コレ!
おでこや鼻はてかてかしているので、オイリースキン用のファンデーションを使うとすっごい化粧崩れを起こします。インナードライ肌におすすめのファンデーションや化粧下地やスキンケアも紹介しています。脂ぎっているのに乾燥で悩んでいる方は必見です。

 

大人ニキビが治りません:まとめ

大人ニキビはいろいろな原因がかさなることが多く、思春期ニキビのように簡単には治りません。

ですから、地道の食生活や生活習慣を見直すことが大事です。

ストレスをためないように上手にストレス発散することが必要です。たまのカラオケやスポーツなどで気分転換を図ることもおすすめです。

明るい気持ちで毎日を健康的に過ごすことが、いちばんですね。

スキンケアは保湿ができるものを選び、くれぐれも肌が乾燥することがないように気を付けましょう。

 

error:Content is protected !!